ヒッコリー柄カバーリングソファ

20170128a

様々なデニムブランドやストアブランドから販売されていた、ワーク系の服に使用されていたヒッコリー柄をイメージした「インディゴストライプ」生地が、JFKソファカバーで登場。

古着等でよく見るエンジニアジャケットやカバーオール、オーバーオールによく使用されていたヒッコリー柄です。50年代以前の無骨なカバーオールは無名性が高く、着こなし方に無限の可能性があります。同様にソファとしてのヒッコリー柄も、無骨なインダストリアルやモダンなインテリアとあわせてみたり、マニッシュな小物雑貨やラグ・クッションとあわせると、JSFらしい雰囲気になると思います。オーセンティックなJFKソファのイメージを、ワークスタイルな雰囲気に変化させる事ができる生地です。個性的なインテリアを楽しむ人におすすめです。

 

7037_3_expand

 

 

 

 

また、ソファとしての機能にもこだわっています。背面クッションには、たっぷりと羽毛を使用しウレタンキューブを混合することでへたりにくくしています。背面クッションを外せばデイベッドとしてもご使用いただけます。座面のクッションには厚みと堅さの異なるウレタンを6層構造に重ね、長時間座っていても疲れません。

 

■オンラインショップからのご購入はこちら
journal standard Furniture JFKソファ・インディゴストライプ