ご卒園・ご入学に向けて!

FELICE.KOBEです。

 

みなさま、明けましておめでとうございます。
本年度もフェリーチェをよろしくお願いいたします(^^)

 

2019年はfelice.HIMEJIが創業20周年を迎え、
台風21号の影響で復旧工事が続いていたFELICE.KOBEのリニューアルオープンがあります。
そしてそれに伴った【Warehouse sale】など、イベントが盛りだくさんです!

 

詳細はブログInstagram等で発信させて頂きますので、
みなさまお見逃しのないようよろしくお願いいたします!

 


現在姫路店では限定10個!

 

マルニ木工90周年でも採用された「Tatsuno leather(タツノレザー)」を贅沢に使用した、
トートバックやコインケース、ブックカバーなど9点のレザー製品総額¥60.000相当が入った¥15.000+taxの福袋が販売されております。

 

早い者勝ちですので、みなさまぜひfelice.HIMEJIを覗きに来てくださいね(^^)


 

さて、まだまだ新年の雰囲気ですが、ご卒園・ご入学をひかえている方は新しい始まりにワクワクしている頃ですね!

 

まだちょっと大きなランドセルを背負ってみたりされているのではないでしょうか(^_^)

 

ランドセルは6年間連れ添う相棒ですが、小学校、中学校と大きくなっても勉強の相棒として連れそうデスクのご準備できていますでしょうか?

 

本日はカリモク60+ デスクについてご紹介させていただきます(^_^)

 

天板は硬くて丈夫なオークの突板。一般的なデスクと比較して横幅90cm、奥行55cmとコンパクトな設計ながら、教科書や参考書を平げるには十分なサイズ感。

 

今は勉強机として、将来はノートパソコンを置き書斎やリビングスペースに置くことも可能です。

 

生活の音を聞きながら勉強をすることは学力向上に繋がると科学的に立証されていることから、最近はリビングにお子様の勉強スペースを検討される方も多いようですね。

 

カリモク60+ デスクならコンパクトなサイズなので最適ではないでしょうか(^_^)

引き出しは左右にスライド式なので左利きの方でも不便がなく、天板は少し低めの67.5cm。

一般的な学習机は70cm以上とダイニングテーブルよりも高いのですが、ノートパソコンや書き物の作業は実はもう少し低い方が日本人の体には合うんです。

 

天板スペースが足りなければチェストをプラス。

手で回すだけでチェストの脚は簡単にとれるので、デスクの中に入れA4用紙が入る収納を増やすことも、脚をつけるとデスク天板と高さがぴったりそろうので121.5cmの横長のデスクとして使用することも可能。

 

1972年にデザインされたサイドボードの上質なデザインを原点に、現代の生活によく合うよう作り直された使いやすいチェストです(^_^)

 

また、お持ちの本や教科書を収納するためにシェルフを合わせると、部屋に置いて本棚として使用することも、デスクと連携させ収納をさらに増やすことも可能。

3段ある上下の棚板は可動式。真ん中の棚板はデスク天板と同じ高さなので、連携させた時にはフラットに小物を収納できます。

 

カリモク60+ デスクに丁度良い高さのカリモク60 ダイニングチェアは、
長く長くご使用頂き座面がへたってくると座面だけの交換購入ができます。

 

ライフスタイルに合わせてコンパクトなデスクのみで大丈夫な時は、シェルフの連結を解除しお部屋やリビングダイニングで使用したり、
ベッドサイドに置いたりと使い勝手の幅はとても広いです!

 

まさに一生モノですね。

 

無駄のない洗練されたデザインなので、大人になってから「集中できるデスクが欲しい」とカリモク60 デスクを購入される方も多いですよ(^^)

 

felice.HIMEJIではデスク・チェスト・シェルフ全ての展示がご覧頂けます。

 

使い勝手の良さ、連結部分などぜひ一度ご覧ください!(^^)!