寄り添い続けた50年

ロビーチェア誕生50周年記念の限定モデル、カリモク60の「モケットブラック」
felice姫路店でもご覧になった多くの方々からご好評いただいております!
先日は、ソファを置くつもりなかったけどモケットブラックに一目惚れしたからソファ生活に変える!という方もいらっしゃいました。

50周年を記念するにはこれしかない!と思わせる圧倒的な存在感とかっこよさ、そして上品さ。

戦後20年が経った1968年、一般家庭にも椅子スタイルが定着し応接間を持つ住宅が増えてきました。
応接間に相応しい重厚感のあるソファを、とカリモクが開発したのがこのロビーチェア
その後、時代に応じた品質改良を何度も行いながら一度も廃番になることなく作り続けられて、ついに迎えた50歳。
50年作り続けるってすごいですよね。
自分の3X年を思い返してみても、50年どれだけのドラマがあったのだろう、と思い馳せます。

変わらないデザインで人々の生活に寄り添ってきたロビーチェア
モケットブラックは3月末までの期間限定発売です。
1シーター・3シーター・オットマンの3タイプの展開になります。
オットマンも一緒に揃えられるのも嬉しいですね(^o^)
限定プレートも付いています!

ご検討中の方もまだご覧になっていない方も、felice姫路店までお早めに!

feliceの特別なKチェア

カリモク60とfelice姫路店とのコラボレーションで生まれた

Kチェアforte079

 

 

 

普段の カリモク60 のラインナップにはない、特別な Kチェア
feliceの、お客様に喜んでいただきたいという思いがしっかり詰まった Kチェア

 

まずは、木部。
「オーク」を使用しております。
古くから欧米では、家具、船舶、ウイスキーの樽 →樽ものがたり 等に使われてきました。

 

耐久性が高く、木目が美しい。

 

そして、オークの経年変化は、ナチュラル色から褐色へと濃くなっていきます。

毎日座る椅子の木部。
日々 使用することで、自分だけの色味に変化させていく楽しみがあります。

 

張り地は、「ラムース
高級スエード調人口皮革。

 

触っていただければ分かる、柔らかくて優しい肌触り。
優しい  と聞くと、なんだか繊細そうですが、実は【強い】のです。

 

傷に強い!
フォークで引っ掻く実験もされたのですが、痕が残りません。

 

汚れに強い!
水分が落ちても弾いてくれます。

 

ソファを選ぶ際は 気に入った張り地であれば 尚更、
「汚してしまったらどうしよう」
と不安になりますよね。
その不安を一気に取り除いてくれる張り地となっています。

 

木の雰囲気を味わって経年変化を楽しんでいただき、安心して使っていただける張り地。

 

 

絶対にお客様に喜んでいただける組み合わせ!!
と自信を持ってご紹介できるKチェアを作りました!

 

数量限定です!!
姫路店 入口にて展示中。

 

春からの新生活に向けて、「優しくて強い」 Kチェアforte079 を是非、生活の一部に取り入れてください。

 

神戸店の限定Kチェアは こちら
木部は ウォールナット
張り地は、同じラムースのダークグレー

FORTE079

いつものお部屋をちょっとアレンジ

大寒波襲来!!
比較的温暖な瀬戸内地域でも身震いする寒さとなった週末でしたね。

 

まだまだ寒い日が続きそうだし、家でぬくぬく過ごしてたいな。
でももうすぐ3月、春っぽさもちょっと感じたいな。

 

そんな方にはドライフラワーがおすすめ!
生花のように水やりする必要もなく、生花よりもずっと長持ち。
生花のような瑞々しさはありませんが、お部屋が落ち着いた優しい雰囲気に。
キャビネットの上にさり気なく置いてみたり
花瓶やコップに活けてみたり
壁や天井から吊るしてみたり
いろんな飾り方ができるのもドライフラワーの魅力。
手軽にお部屋がぐぐっとおしゃれになりますよ(^ ^)

ただ今felice姫路店には新作ドライフラワーが多数入荷しております!
ブーケ型やリース型などお部屋の雰囲気や飾る場所に合わせて、いろいろお選びいただけます。
そのまま飾れる箱入りタイプなら埃や型崩れの心配もありません。
もちろんギフトにもぴったり♪

そして、ドライフラワーが収まってるこの箱、実は「りんご箱」なんです。
りんご農家さんが収穫の時に使っていた箱にオイルを塗ってリメイクしたものになります。
使い込まれた感じがなんとも味わい深い風合いに。

 

収納箱としてお部屋の一部に取り入れても良し◎
床に置いて観葉植物を入れても良し◎
立てて積んだり壁に取り付けて、オープンラックとしても良し◎
キャスターを付けるなどさらにリメイクするも良し◎
買いだめたりんごを入れるも良し(笑)
使い方は∞大!

お店づくりにも最適なので、ショップさんのまとめ買いもオススメです!

りんご箱はfelice姫路店にて数量限定で発売中!

今しか手に入らない超レア品ですよ!

 

手軽なところからお部屋のアレンジ、始めてみませんか?

神戸店臨時休業のお知らせです。

みなさまこんにちは、
FELICE.KOBEです(^^)

火水に定休日を頂いているFELICE.KOBEですが、2月の今週は12(火)13(水)14(木)の3日間お休みをいただいております。

 

ご来店予定の方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ございません(>_<)

 

現在神戸店は引き続き仮店舗となっており、内装工事が行われている日も多くなっています。

ご来店前にはぜひ、1本お電話いただけますと幸いです(>_<)

 

神戸店が臨時休業ではないか、展示アイテムの状況など電話にてご質問頂けましたら、スタッフよりお答えさせて頂きます。

 

大通りから少し外れたところにあるFELICE.KOBEですが、道に迷ったかも…というときにもお電話いただけましたら道案内させて頂きます(^^)

 


 

仮店舗営業時間13:00~18:00
定休日 火曜・水曜(臨時休業あり)
TEL:078-362-2710

神戸店の状況はSNS(facebookInstagram)でも更新させて頂いております。

 


 

仮店舗ではありますが、本日も朝から雪が降る寒い中カリモク60 Kチェアを見にOPENしてすぐご来店頂いておりました(^^)

 

本当に歴史が深く、こだわりがたくさん詰まったブランドです。

 

felice姫路店にはカリモク60マイスターと呼ばれる、筆記試験だけでなく実技試験にも合格したカリモク60のプロフェッショナルが3名在籍しております。

 

両店舗ともに熱く語らせて頂くスタッフがおります、皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております(^^)

「カリモク60マイスター」

そんな資格があること、皆さん ご存知でしょうか?

カリモク60  正規取扱店に1年以上勤務し、コンセプト・歴史等の筆記試験と組み立ての実技試験に合格し、更にカリモクの工場を3か所以上見学した者だけに認定される資格。

feliceには その、「カリモク60マイスター」が店頭に立って、対応させていただいております。

「マイスター」は、商品知識はもちろんですが、カリモクの歴史から、「カリモク60」のコンセプト、「カリモク60」を販売する思い、を、しっかり理解し お客様へ伝える役割のプロフェッショナルです。

これから月に1回、「カリモク60マイスター」だから伝えられる知識や思いを feliceブログでも発信していこうと思います!!

それと合わせて felice というショップの、ただ購入して頂くことだけでなく、
【商品をとことん好きになっていただきたい!】
【デザインだけでなく作り手の思いを伝えたい!】
という、熱い思いをもったスタッフがいることも伝えていけたら、、と思います。

そもそも 何故、そんなに「カリモク60」が良いのか。
なぜ「マイスター」なる資格まで取ろうとするのか。
不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも。
カリモク60」って、びっくりするくらい魅力的なのです。
そもそも 代表的なソファ 「Kチェア」が販売されたのが、1962年。
それから1度も廃盤になることなく販売されている、という奇跡!

今の時代 素晴らしいデザインはたくさん生み出されています。
が、あまりに流行りに流されすぎてはいないでしょうか?

50年以上前にデザインされたチェアが、今もなお 支持され、受け入れられているのは、何より「普遍的なデザイン」だから なのです。

普遍的=いつの時代にも誰でも当てはまる

誰にでも当てはまる?
じゃあ、個性がないんじゃない?

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ここからです!
だからこそ、自分の好きなインテリアに溶け込ませることができるのです!
しっかりと主張しながら。

商品の情報と合わせて、「カリモク60」を更に魅力的に感じていただけるような内容をお伝えしていきます!

乞うご期待!!

felice カリモク60マイスターM子

パーツ交換で末永いお付き合い!

みなさまこんにちは、FELICE.KOBEです。

 

新たな年を迎え、長年愛用されているカリモク60の座面へたりなどが気になられているお客様がいらっしゃるのではないでしょうか?

カリモク60は簡単に分解し、パーツでの交換購入が可能です!
本日はパーツ販売についてお話しさせていただきます(^_^)

 

大定番のカリモク60Kチェア。こちらは
・座面
・背もたれ
・前面に見える桟
・右アーム
・左アーム

 

の5つのパーツからなる、非常に無駄のないシンプルな作りになっております。

 

ですので、
座面がへたってきてしまった!
→座面だけの交換が可能です。

 

座面も背もたれもそろそろ替え時かな?
→アームはそのまま、座面と背もたれのみの交換が可能です。
その際今度は違った色味のシートで、模様替えを楽しんでいただくこともできます(^_^)

アームは傷汚れがつきながらも、ずっと長く長く残り続けるはず。

 

FELICEでは、アームの目立つ傷も今は大きくなったお兄ちゃんが小さかった頃につけた傷。思い出や愛着があるので、交換はシートのみで大丈夫です。

 

というお客様がいらっしゃいました(^_^)

 

しっかりとした品質、パーツ交換が行えることで長く長くお使い頂ける、カリモク60ならではのエピソードですね。

パーツ単体でのご購入はオンラインからも可能です!

 

※カリモク60商品の製造年月日により、取り付け可能なパーツが旧仕様タイプ・新仕様タイプと別れる場合がございます。

FELICEにはカリモク60マイスターが3名在籍しております。
ご心配な点はぜひご相談ください(^_^)

心あたたまる灯り

みなさまこんにちは、FELICE.KOBEです。

台風被害により仮店舗内はまだ天井照明が復旧していない状況なのですが、灯りとはすごいものですね。

 

真っ暗で心細い空間にも、フロアライトが一つあることで雰囲気が変わり視覚的な温かさなど、得られるものは大変大きいと身をもって感じております。

 

仮店舗が完成してからも、日々あたたかな灯りに支えられ
夕方には暗くなる店舗内でも接客をさせて頂いております(^^)

 

本日はそんな仮店舗で大活躍してくれている、
照明作家 谷 俊幸さんの作品についてご紹介させていただきます。

 

今仮店舗に展示しているのは風車フロアライト

素材は秋田杉から作られています。

 

秋田県では伝統工芸、秋田杉で作られるお弁当箱や茶筒、いわゆる曲げわっぱとよばれるものがありますよね。
あの曲げわっぱは単板を熱湯の中で、割れないようにゆっくりゆっくりと曲げ加工が施されています。

 

風車も製法は同じ。
曲げ、貼り付け、組み立て全てを照明作家 谷俊幸さんによって一点一点手作りされているため、作品は受注生産。

 

また、この秋田杉はウレタンなどの塗装で仕上げられておりません。
ですのでお客様のお手元に作品が届いた時には、ふわっと杉の良い香りが漂います。

日光や照明によって日焼けし、空気に触れ経年変化を起こし、もし煙草を吸われる方がいらっしゃればヤニが作品に色をつけます。
そうして初めは白い秋田杉を、長い時間をかけてお客様ご自身で育てていくことのできる作品です。

 

暖かな灯を視覚で楽しむだけでなく、秋田杉の香りを嗅覚でも楽しむことができる。
1年、また1年とご家族での思い出と時間を重ねる度に照明も色艶を濃くしながら姿を変えていく。

 

あたたかでやさしい灯は心強く、癒しも与えてくれます。

 

また、照明作家 谷 俊幸さんの作品には花火手裏剣風車といった日本の伝統的な名前がつけられ、日本人が持つ繊細な感覚を現代に共有したいという想いも込められています。

心も冷えそうな寒い日々ですが、特別な照明でお部屋を彩るのはいかがでしょうか(^_^)

 

FELICE姫路店では照明作家 谷 俊幸さんの作品を豊富に展示しております。
こちらでは書ききれない、スタッフだけが知っている制作秘話などもお話しさせていただきます(^_^)

 

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。