パーツ交換で末永いお付き合い!

みなさまこんにちは、FELICE.KOBEです。

 

新たな年を迎え、長年愛用されているカリモク60の座面へたりなどが気になられているお客様がいらっしゃるのではないでしょうか?

カリモク60は簡単に分解し、パーツでの交換購入が可能です!
本日はパーツ販売についてお話しさせていただきます(^_^)

 

大定番のカリモク60Kチェア。こちらは
・座面
・背もたれ
・前面に見える桟
・右アーム
・左アーム

 

の5つのパーツからなる、非常に無駄のないシンプルな作りになっております。

 

ですので、
座面がへたってきてしまった!
→座面だけの交換が可能です。

 

座面も背もたれもそろそろ替え時かな?
→アームはそのまま、座面と背もたれのみの交換が可能です。
その際今度は違った色味のシートで、模様替えを楽しんでいただくこともできます(^_^)

アームは傷汚れがつきながらも、ずっと長く長く残り続けるはず。

 

FELICEでは、アームの目立つ傷も今は大きくなったお兄ちゃんが小さかった頃につけた傷。思い出や愛着があるので、交換はシートのみで大丈夫です。

 

というお客様がいらっしゃいました(^_^)

 

しっかりとした品質、パーツ交換が行えることで長く長くお使い頂ける、カリモク60ならではのエピソードですね。

パーツ単体でのご購入はオンラインからも可能です!

 

※カリモク60商品の製造年月日により、取り付け可能なパーツが旧仕様タイプ・新仕様タイプと別れる場合がございます。

FELICEにはカリモク60マイスターが3名在籍しております。
ご心配な点はぜひご相談ください(^_^)

心あたたまる灯り

みなさまこんにちは、FELICE.KOBEです。

台風被害により仮店舗内はまだ天井照明が復旧していない状況なのですが、灯りとはすごいものですね。

 

真っ暗で心細い空間にも、フロアライトが一つあることで雰囲気が変わり視覚的な温かさなど、得られるものは大変大きいと身をもって感じております。

 

仮店舗が完成してからも、日々あたたかな灯りに支えられ
夕方には暗くなる店舗内でも接客をさせて頂いております(^^)

 

本日はそんな仮店舗で大活躍してくれている、
照明作家 谷 俊幸さんの作品についてご紹介させていただきます。

 

今仮店舗に展示しているのは風車フロアライト

素材は秋田杉から作られています。

 

秋田県では伝統工芸、秋田杉で作られるお弁当箱や茶筒、いわゆる曲げわっぱとよばれるものがありますよね。
あの曲げわっぱは単板を熱湯の中で、割れないようにゆっくりゆっくりと曲げ加工が施されています。

 

風車も製法は同じ。
曲げ、貼り付け、組み立て全てを照明作家 谷俊幸さんによって一点一点手作りされているため、作品は受注生産。

 

また、この秋田杉はウレタンなどの塗装で仕上げられておりません。
ですのでお客様のお手元に作品が届いた時には、ふわっと杉の良い香りが漂います。

日光や照明によって日焼けし、空気に触れ経年変化を起こし、もし煙草を吸われる方がいらっしゃればヤニが作品に色をつけます。
そうして初めは白い秋田杉を、長い時間をかけてお客様ご自身で育てていくことのできる作品です。

 

暖かな灯を視覚で楽しむだけでなく、秋田杉の香りを嗅覚でも楽しむことができる。
1年、また1年とご家族での思い出と時間を重ねる度に照明も色艶を濃くしながら姿を変えていく。

 

あたたかでやさしい灯は心強く、癒しも与えてくれます。

 

また、照明作家 谷 俊幸さんの作品には花火手裏剣風車といった日本の伝統的な名前がつけられ、日本人が持つ繊細な感覚を現代に共有したいという想いも込められています。

心も冷えそうな寒い日々ですが、特別な照明でお部屋を彩るのはいかがでしょうか(^_^)

 

FELICE姫路店では照明作家 谷 俊幸さんの作品を豊富に展示しております。
こちらでは書ききれない、スタッフだけが知っている制作秘話などもお話しさせていただきます(^_^)

 

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。