心あたたまる灯り

みなさまこんにちは、FELICE.KOBEです。

台風被害により仮店舗内はまだ天井照明が復旧していない状況なのですが、灯りとはすごいものですね。

 

真っ暗で心細い空間にも、フロアライトが一つあることで雰囲気が変わり視覚的な温かさなど、得られるものは大変大きいと身をもって感じております。

 

仮店舗が完成してからも、日々あたたかな灯りに支えられ
夕方には暗くなる店舗内でも接客をさせて頂いております(^^)

 

本日はそんな仮店舗で大活躍してくれている、
照明作家 谷 俊幸さんの作品についてご紹介させていただきます。

 

今仮店舗に展示しているのは風車フロアライト

素材は秋田杉から作られています。

 

秋田県では伝統工芸、秋田杉で作られるお弁当箱や茶筒、いわゆる曲げわっぱとよばれるものがありますよね。
あの曲げわっぱは単板を熱湯の中で、割れないようにゆっくりゆっくりと曲げ加工が施されています。

 

風車も製法は同じ。
曲げ、貼り付け、組み立て全てを照明作家 谷俊幸さんによって一点一点手作りされているため、作品は受注生産。

 

また、この秋田杉はウレタンなどの塗装で仕上げられておりません。
ですのでお客様のお手元に作品が届いた時には、ふわっと杉の良い香りが漂います。

日光や照明によって日焼けし、空気に触れ経年変化を起こし、もし煙草を吸われる方がいらっしゃればヤニが作品に色をつけます。
そうして初めは白い秋田杉を、長い時間をかけてお客様ご自身で育てていくことのできる作品です。

 

暖かな灯を視覚で楽しむだけでなく、秋田杉の香りを嗅覚でも楽しむことができる。
1年、また1年とご家族での思い出と時間を重ねる度に照明も色艶を濃くしながら姿を変えていく。

 

あたたかでやさしい灯は心強く、癒しも与えてくれます。

 

また、照明作家 谷 俊幸さんの作品には花火手裏剣風車といった日本の伝統的な名前がつけられ、日本人が持つ繊細な感覚を現代に共有したいという想いも込められています。

心も冷えそうな寒い日々ですが、特別な照明でお部屋を彩るのはいかがでしょうか(^_^)

 

FELICE姫路店では照明作家 谷 俊幸さんの作品を豊富に展示しております。
こちらでは書ききれない、スタッフだけが知っている制作秘話などもお話しさせていただきます(^_^)

 

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちしております。


■FELICE.HIMEJI
〒670-0974兵庫県姫路市飯田一丁目168
TEL:079-233-5295

■FELICE.KOBE
〒650-0044兵庫県神戸市中央区東川崎町1-5-5 神戸煉瓦倉庫南棟
TEL:078-362-2710

FELICE.ONLINE https://www.felice-lifedesign.com/
FELICE楽天市場店 https://www.rakuten.co.jp/felice-ra/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です