オーク材ダイニング

本日ご紹介するのは、オーク材でコーディネートされたダイニングテーブル&チェアです。

こちらのダイニングテーブルは『SIEVE(シーヴ)』のマージダイニングテーブルL、チェアは『karf(カーフ)』のトリムプラスダイニングチェア です。


異なるブランドの組み合わせですが、直線的なデザインと丸みを帯びた箇所のバランスが絶妙です。

チェア側面に見られるトラス(三角)構造は、強度を高めると共にデザイン上の特徴

karf(カーフ)
1985年の創業以来人気を博すkarfが手掛けるオリジナルの家具ブランド。デザインはkarf、製造はkarfが選定した北は北海道・旭川、南は九州・福岡の協力工場が行い、クオリティに定評のある製品を提供しています。 シンプルであることが基本的なデザインコンセプトですが、テイストの異なる多彩なシリーズを展開しています。ビンテージの家具や食器、照明と好相性のラインナップです。

SIEVE(シーヴ)
プロダクトデザイナーが手掛けるオリジナル家具のブランド。「SIEVE」とは「篩(ふるい)」の意。その意味通り、企画から販売までのあらゆる要素を篩にかけ、バランスを考えたもの作りをコンセプトとしています。 SIEVEのプロダクトは、丸みのあるフォルムとナチュラルなカラーリングが特徴で、北欧やジャパニーズモダンな家具との相性さが人気です。価格も適正なバランスを意識した設定となっており、「手の届きやすい価格」というのも魅力の1つとなっています。