新しい「スタンダードブラック」

「スタンダードブラック」生産再開について

新型コロナウィルスの影響を受け、9月頃より生産がストップしていましたカリモク60の定番張地「スタンダードブラック」。その後、新たな生地メーカーとともに各種試験を何度も繰り返し、これまでに勝るとも劣らない「新たなスタンダードブラック」として生産再開し、入荷してまいりました。 お待ちいただいていたお客様には、大変長らくお時間を頂くこととなってしまいました。

「新たなスタンダードブラック」とはいえ、カリモク60のシンボリックな張地。色・艶にはこだわっており、見た目の違いはほとんどありません。 強いて外観や質感での違いを挙げるとすれば、従来のものと比べ、新仕様は若干しなやかな(ストレッチ性がある)質感です。

色に関しては殆どわからないですが、光の加減や見る角度によっては、少しだけ新仕様の方が黒色を強く感じられるかもしれません。ただ、従来の製品をご利用でシートなどのパーツ交換をしたとき、シートと背もたれがツートンに見えるような差は感じられません。(もちろん、張地変更に関わらず、お客様ご使用による経年変化での色艶には個体差はござます。)


そして、今回3カ月半にわたり試作と試験を繰り返してまで、妥協なくこだわったのが「耐アルコール仕様」です。

スタンダードブラックなどのビニール素材は、柔らかくするために可塑剤を含みますが、アルコール(除菌消臭スプレーなど)によって可塑剤が減少すると、張地が硬化してサイズが縮むといった現象につながります。これにより縫製部分から引っ張られ裂けやすくなります。 新仕様のスタンダードブラックの張地は、合成皮革の耐アルコール対策では、きびしい試験にクリアした優秀な合皮となりました。 (ただし、アルコール類の塗布は、張地にとっては悪い影響を与えてしまいますので、これまでと同じく避けてください。)

試作と試験にかなりの時間を費やすこととなりましたが、結果的により良いスタンダードブラックへ改良されたと思います。

現在、FELICEでのご注文分は全て新仕様のスタンダードブラック張地に切り替わっております。 ご購入予定のお客様は、この新しいスタンダードブラックを是非体感してください。

カリモク60商品一覧はこちら

コロナウイルスも不活化「空気を水で洗う」マジックボール!姫路店でも稼働中!

シンガポールとドイツの共同開発により実現した「空気を水で洗う」という新発想の空気洗浄システムのマジックボール。 コロナ禍で「空気の質」に対しても関心が高まる中、改めてこのマジックボールの魅力を紹介します。

この「空気を水で洗う」というフレーズで、その人気も定着したマジックボールは、空気中に浮遊するPM2.5などの有害物質や、細菌・悪臭の元をカプセルに閉じ込めてしまう「カプセル化の技術」、そして選べるソリューションによって放たれる「香り」で安らぎや爽快感を演出し、ご家族の健康やライフスタイルを守ります。

風邪やインフルエンザ対策のみならず、コロナウイルスを不活化させる効力もあり、医療関係者からも多くの支持を集めいています。
(生菌を空気中に噴霧させた検査で、除菌率99.6%の検査結果も確認)

そして、空気清浄機としては珍しいボール型デザインは、オシャレでスタイリッシュ。 どんなインテリアにもはまりやすく、多くの芸能人にも愛用されています。 さらに、コンパクトながら、20畳までの広さに適応する高い性能を持っていることもその凄さのひとつです。

FELICE姫路店の店内でも稼働中です。

ご家庭でのご利用はもちろん、店舗やオフィスにも最適です。 ぜひこの機会にご検討くださいませ。

マジックボールのご購入はこちら