軽快でやさしく温かみのあるデザイン

柔らかな曲線を描く天板のかたちが特徴的なダイニングテーブル。

幕板を省き、天板のふちにテーパーをつけることで、スッキリとした印象に。

素材は、軽く柔らかい素材で比較的反りや割れの出にくいソフトメープル材を使用。

天板の仕上げは現代版ソープ仕上げとも言われるフルマット塗装仕上げを施しています。

なので、家庭での手入れはしやすく、手触りは木の質感を感じていただけます。

手になじみやすく、触れて気持ちよく

変化に富むアーム形状が印象的なデザインの宮崎椅子製作所UNI-Rest

木材をひねったような削り出し加工は、デザイナーのカイ・クリスチャンセン氏本人が削ったアームのディテール見本を忠実に再現。

木の粉の舞う工場で原寸試作をチェックしながら開発を進める、デザイナーと宮崎椅子製作所の職人技術が一体となるデザインワークによって生み出されます。

カリモク60のモカブラウン塗装

カリモク60のモカブラウン塗装。

定番Kチェアの中では、マスタードイエロー張地との組み合わせで採用されている塗装色です。 艶感のあるウォールナット色に対して、マットで落ち着いた印象の仕上がり。

ちなみに、このマスタードイエロー張地×モカブラウン塗装は、定番化する前はパターンオーダーとしてラインナップ。 パターンオーダーの中では、1番人気の組み合わせでもありました。

カリモク60Kチェア一覧はこちら

進化を続けるKチェア

昨年秋口に生産が一度ストップしておりましたカリモク60の定番張地「スタンダードブラック」。

新たな生地メーカーとともに各種試験を何度も繰り返し、現在では新たなスタンダードブラックとして生産されております。

従来のものと比べても、見た目の違いはほとんど感じられず。

若干の違いといえばストレッチ性。新仕様の方が手で触れると柔らかく感じます。

色、艶はもちろん、特に耐アルコール仕様にこだわり、3カ月半にも及ぶ試作を経て新たに選ばれた「スタンダードブラック」。

ほんの一例ですが、この餅つき試験。

シートクッションを制作し、60kgの重りで10万回の落下を繰り返し耐久性を確認。

ヒビやワレなどが発生しないかチェックしてあります。

カリモクの合格基準は厳しく、妥協がありません。

1962年に誕生してなお、進化を続ける「Kチェア」。

まさにロングライフデザインにふさわしいアイテムです。

世界に誇る日本の名作。

世界に誇る日本の名作「バタフライスツール」。

始まりは柳宗理の手遊び。

紙を切ったり、折ったり、曲げたりしているうちにたどり着いたある形を見て、椅子になるのではないかと思ったことがバタフライスツールのきっかけに。

アメリカのデザイナー、チャールズ&レイ・イームズの成形合板を用いたデザインを通じて成形合板の存在を知っていた柳氏は、形の実現のため成形合板技術に注目しました。

当時の日本ではほとんど知られていない技術でしたが、国内でいち早く成形合板技術を取り入れていた天童木工と共に開発をすすめ、バタフライスツールが完成しました。

同じ形の2枚の成形合板を真鍮金具でジョイントしたシンプルな構造。

成形合板を2枚組み合わせた姿が、まるで蝶が飛んでいるようなことから、「バタフライスツール」と名がつきました。

成形合板でしか出せない、やわらかい曲線が魅力です。

また、2枚の成形合板が互いに支え合う姿から結婚のお祝いの品として選ばれることもあります。

ルーブル美術館やニューヨーク近代美術館など、世界各地の美術館にコレクションされているデザイン史の傑作です。

柳 宗理

1915年に東京に生まれる。東京美術学校(現・東京芸術大学)を卒業後、1942年に坂倉準三建築研究所に入社。1950年に財団法人柳工業デザイン研究所を設立する。その後バタフライスツールの原型をデザインし、それから数年間の研究開発を経て、1956年に銀座・松屋で開催された柳工業デザイン研究会展で発表された。1958年には、バタフライスツールがニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションに選定されている。1977年、父である柳 宗悦 氏の設立した日本民藝館の館長に就任。2002年には文化功労賞を受賞。

Kチェアのモノトーンコーデ

凛としたスタイリッシュさが魅力のモノトーンコーデ。
主役は、張地も木部塗装もブラック統一したカリモク60Kチェア「ブラックブラック」

明るめのウッド天板テーブルを組み合わせて、絶妙な温かみと柔らかさをプラス。
男性的なKチェアブラックブラックをより引き立てています。

カリモク60のご購入はこちら

カリモク60×マルニ60×FELICE限定ラムース

カリモク60Kチェアの完成されたロングライフデザインに、旭化成の技術を集めたマイクロファイバースエード「ラムース」を組み合わせたFELICEが提案する次世代Kチェアです。

マイクロファイバー(超極細繊維)を使用したソフトで滑らかな肌触りが特徴。
上質な表面感が洗練された空間を演出します。

このFELICE限定ラムースKチェアは、グリーン張地×ピュアオークフレームの2シーターと、ブラック張地×定番ウォールナット色フレームの1シーターがございます。

さらにFELICEでは、マルニ60フレームチェアの張地にも採用しております。
ラムースの優しい中間色が、マルニ60の美しくデザインによく馴染みます。

ラムースの構造は非常に細かくダニ等も内側に通さないため、赤ちゃんにも安心。 また、ひっかき傷に強く、汚れが落ちやすいので、ペットを飼われているご家庭にも勧めの素材です。 ホテル・劇場・オフィス・病院など公共施設のチェアやソファーにも多く採用され高く評価されています。

マルニ60のシートは受注生産となりますので、豊富なカラーバリエーションからお選びいただけます。

低座イス

20世紀の日本建築界を代表する建築家・坂倉準三の設計した空間に向けて、坂倉準三建築研究所の所員であった長大作がデザインした名作。

八代目松本幸四郎邸の設計を担当した際、和服を着た女性が和室で寛げるような椅子を、というリクエストに見事応えました。

「低座イス」の名の通り、29cmと低く作られた座面はあぐらをかいたり足を投げ出して座ることができます。

座面の後部にはやや傾斜がついており、厚みのあるクッションが身体を受け止めるため、腰に負担をかけずにお座りいただけます。

畳や絨毯が傷まないよう、脚部はソリのような形になっています。 和室はもちろん、フローリングのお部屋にも良く似合います。

天童木工が手掛ける名作のひとつです。

この度、天童木工創立80周年を記念して、発表から60年を迎えた「低座イス」の特別モデルを期間限定販売しております!

当初は昨年末までの販売期間でしたが、多数様のご要望で1/31まで期間延長いたしました!

特別モデルは、材に「クルミ」と「チーク」を使用し、発売初期の仕様を再現した[Revival Edition]となります!

この期間でしかご用意できない特別モデルとなっております!

【低座イス Revival Edition  クルミ 】

クルミ(ジャパニーズウォールナット)を採用。 専門の職人が表情をひとつひとつ確認しながら、低座イスのフォルムにあわせた美しい木目を厳選しました。 生育環境によって個性が大胆にあらわれるクルミの豊かな表情を活かしています。

《 size 》 W550 D683 H650 SH290mm

《 price 》

A ¥96,800 (税込)

B ¥99,000 (税込)  

C ¥102,300 (税込)

D ¥107,800 (税込)

* 張地のグレードによって価格が変わります。

* 張地仕様により一部製作できない張地があります。

* 天然素材のため、色合いや木目が一点一点異なります。 予めご了承ください。

【低座イス Revival Edition  チーク 】

チーク材仕様の低座イスは、発表から数年後の60年代半ばに発売され、その後80年代の終わりまで販売されていました。

当時は材料費と市場価格のバランスから廃番せざるを得なくなった経緯がありました。 今回、フォルムにあわせた美しい模様を厳選して使用しています。

縦じまのグラデーションが美しく、クラシカルな印象に。

《 size 》 W550 D683 H650 SH290mm

《 price 》

A ¥96,800 (税込)

B ¥99,000 (税込)

C ¥102,300 (税込)

D ¥107,800 (税込)

* 張地のグレードによって価格が変わります。

* 張地仕様により一部製作できない張地があります。

* 天然素材のため、色合いや木目が一点一点異なります。 予めご了承ください。

FELICE姫路店にて実際に展示しております。

当店では、スタッフのマスクの着用、こまめなアルコール消毒、換気、コロナ対策に効果のあるマジックボールを稼働して気を付けて営業しております。

皆様のご来店、お待ちしております。

FELICE限定Kチェア-THE BLACK-

みな様こんにちは、FELICE.KOBEです。

.

おうち時間の快適化が見直される中で、お持ちのソファにもう1シーターを追加される方が増えてまいりました。

.

ごろんと横になれるソファだけでなく、両肘をついて個人でゆったりと休まることのできる1シーターがあれば、おうち時間は更に快適になります。

.

特にカリモク60 Kチェアは、無駄をそぎ落とした究極にシンプルなデザイン。

軽量で女性でも楽々と移動が可能ですので、今日はソファ横に、今日は寝室で本を読むのに。と、気分に合わせて持ち運びが容易にできるのもお勧めポイントの一つ。

.

本日は数あるKチェアの中でも、FELICEより台数限定で発表致しました、“THE BLACK”をご紹介いたします。

1962 年に誕生してから現在まで、廃盤になる事なく定番であり続けているカリモク60 Kチェア

.

その中でもスタンダードブラックは、誕生当初からアイコン的な存在として皆さまから愛されてきました。

.

FELICE ではこのブラックをテーマに、定番のKチェア スタンダードブラックを継承しつつ、新たなKチェアを提案。

それが“THE BLACK”です。

.

.

モケットブラック(限定 15 台)

カリモク60の中でも人気のモケット生地を採用。

.

モケットは摩擦に強く、電車やバス、シアターなど公共機関にも用いられるほど非常に耐久性に優れた生地となっております。

.

モケットグリーンと同じく見る角度によって異なるツヤを持った表情は、定番のスタンダードブラックに比べ、より上品さと大人の雰囲気を兼ね備えた仕上がりです。

.

▶モケットについて詳細はこちら

ラムースブラック(限定 15 台)

「人工スエード」とも呼ばれるラムース生地を採用。

.

超極細繊維を立体的に絡み合わせたラムースは、高級スエードのようなソフトでなめらかな触り心地、もともとは航空機やクルーザー、高級車内装材として採用されていました。

.

ひっかき傷にも強く、猫の爪にも対応していると言われています。

.

▶ラムースについて詳細はこちら

お持ちのソファ空間を更にグレードアップさせる、特別な1シーターには特別な張地を選びたいところ。

.

ツヤのある上品なモケットか?マットで高級感のあるラムースか?

.

実物はぜひ実店舗にてお確かめ下さいませ(^^)

.

.

—————————————–

**FELICE神戸店のご案内**

ただいま、完全予約制にて営業しております。

.

営業時間▶︎13:00-18:00

定休日▶︎(火)(水)

ご予約時間 ▶︎13:30 ▶︎15:00 ▶︎16:30

.

当日急遽お電話を頂いた場合でも、少しお待ち頂ければご対応可能となる場合もございます。

当日ご来店の際もご遠慮なくお電話にてお問合せくださいませ。

.

※ご入店時にはヒアリングシートにてお名前・ご住所・電話番号のご記入を頂きます、ご了承くださいませ。

※2名様以下でのご来店をお願いいたします。

カリモク60のデスクアイテム

飽きの来ないシンプルなデザインなのであらゆる空間に馴染みます。

お子さんが使う勉強机として、在宅勤務用としてなど利用シーンは様々。

カリモク60のデスクアイテムはデスクチェストシェルフの3種類。

デスク単体で見ると天板サイズは横90cm、奥行55cm。

ノートパソコンなどがメインのお客様にはちょうどいいサイズ感です。

更に、一般的なデスクと比較すると高さ67.5cmと低く、リビングの空いたスペースに置いても圧迫感が出にくいデザインです。

左右にスライド移動が可能な引出し。椅子の形状や利き手に合わせての使用が可能。

デスクとチェストの高さが一緒なので横に並べれば天板サイズの拡張が可能。

デスクとチェストを並べれば約122cmの天板に。

収納は欲しいけどスペース的にもっとコンパクトに収めたい方はチェストをデスクの下に。

チェストの脚は着脱可能なのでデスク下に配置することが可能。

人気のシェルフは単体で使うもよし、デスクとユニットさせることも可能。

このように片側の脚を外して付属の金具を使えばデスクと固定ができます。

まずはデスクからスタート、そこから必要に応じてチェスト、シェルフと後から追加購入ができます。

ライフスタイルに合わせたセレクトが可能です。