手になじみやすく、触れて気持ちよく

変化に富むアーム形状が印象的なデザインの宮崎椅子製作所UNI-Rest

木材をひねったような削り出し加工は、デザイナーのカイ・クリスチャンセン氏本人が削ったアームのディテール見本を忠実に再現。

木の粉の舞う工場で原寸試作をチェックしながら開発を進める、デザイナーと宮崎椅子製作所の職人技術が一体となるデザインワークによって生み出されます。