おうち時間の一人掛けに

おうち時間が増えたことによって、座り心地を重視した一人掛けソファを求められるお客様が増えているように思えます。

そこでお勧めしたいのは、カリモク60ロビーチェア
コストパフォーマンスや認知度では少しKチェアに分がありますが、座り心地となれば、語れるのはこちら。

ロビーチェアKチェア同様、本体の木枠にSバネを張っていますが、その上に厚 いモールドウレタンの置きクッションをセットするというダブルクッション構造に なっています。
これによって、底付き感やバネ当たり感のない、しっかりした中にもソフトな掛け心地を実現。 長時間座っても脚がしびれにくく、リラックスして過ごしていただけるようにデザイン設計されているのです。

このロビーチェア、60(ロクマル)の名の通り、1968年生まれの超ロングセラー。

驚くことにデザインしたのは著名なデザイナーではなく、”椅子のあるライフスタイルを定着させたい”という熱い思いから、カリモクの社内デザイナーによって生み出されたものなのです。

著名なデザイナーではなくメーカーの社内デザイナーが手掛けた家具で、このようなロングセラーを続けているものは、そう多いものではありません。 カリモクというメーカーの熱い思いが込められた、日本が誇るミッドセンチュリーの名品です。

2/25(木)振替休日のお知らせ

明日、2/25(木)は姫路店・神戸店ともに祝日営業の振替休日としてお休みさせていただきます。誠に勝手ではございますが、何卒よろしくお願いします。

なお、2/26(金)からは姫路店11時-18時、神戸店13-18時(予約制)より通常営業致します。皆様のご来店お待ちしております。

マルニ60張地「シュプール」

本日も、マルニ60スタッキングスツールで張地をご紹介致します。

画像の張地は、現在のマルニ60ファブリック張地の中で、もっとも長くラインナップされている「シュプール」。2009年2月に張地ラインナップに追加されました。

タテ・ヨコに太めのモール糸でざっくりと織られた「どこか懐かしい感じ、だけどモダンな雰囲気」。 実はこの張地自体も復刻張地なんです。

(組成:綿40%・アクリル37%・レーヨン23%)

吸収性にすぐれ、肌触りも良いふっくらとした綿モール糸や、レーヨン・アクリルなどの意匠糸を使用することで、それぞれの素材感が活かされています。

先染めされた異なった色糸で織ることで、ミックス感のある色合いとなり、飽きのこない生地に仕上がっています。

暖かくなっていくこれからの季節にぴったりの優しい風合いです。

同型のスツールを8脚までスタッキング可能です。

マルニ60張地「帆布」

マルニ60スタッキングスツール

オークウォールナットのフレーム展開がございます(画像はオークフレーム)。
また、豊富な張地バリエーションからお選び頂けるので、 お部屋のインテリアとしてもおすすめです。

画像の張地は、風合いをやわらかくする特殊なウォッシュ加工を施した帆布です。 使い込んだような味わいが魅力の丈夫な張布。マルニ木工では国際規格をもとにした、独自の張地試験をおこなっています。

その試験のうちの一つ、毛玉の出来やすさを測る試験では、マルニ木工で通常3級以上を合格としているところ、こちらの帆布はマルニ60張地の中でも最上位の5級です。 (数字が大きくなるほど毛玉ができにくい等級となります)

同型のスツールを8脚までスタッキング可能です。

新作入荷案内

正方形の角材で組まれた枠により、シンプルなデザインの中に高級感が生まれます。

この枠組みでつくられた家具が暮らしの空間の中に置かれた時、それぞれに役割があり「暮らしの枠組み」をつくり出す。

家具を使う人それぞれの味わいを重ねて、暮らしの道具として使ってもらいたい。

そんな思いもデザインの中に込められています。

収納部分は薄めに作り高さのある脚により、一般的なテレビボードにある重さは一切感じさせません。

軽やかなデザインのテレビボードです。

向かって左側のフラップ扉はガラスに薄い突板を貼って仕上げているため、内部を隠しながらもAV機器のリモコン操作が可能。

向かって右側は深めの引出しなので、ちょっとした小物や書類などまとめて収納していただけます。

扉を閉めればいつでも綺麗なまま、壁面全体のデザインを楽しんでいただけます。

テレビボード210/ウォールナット材(オイル仕上げ)
W210 D42 H42 cm
¥216,000 + 税

明日2/23(火)は祝日の為、休まず通常通り営業いたします!

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。

リビングとダイニングを繋ぐユニークなソファ。

リビングとダイニングを繋ぐユニークなソファ。

新たなコミュニケーションの場が生まれます。

このソファの特徴として背と肘が均一な高さ、角度を持っていることから、正面に向かって必ず座るという概念がありません。

座る向きを変え、横のアームを背もたれにしたり、思いのままにソファライフを楽しむことが出来ます。

そのため、リビング、ダイニング、キッチンなどの間取りに合わせ、配置次第で様々な空間へのアプローチが可能に。

空間の中心に配置することで、このソファの特徴を最大限に活かせます。

そして今年の2月には、新サイズが仲間入りしました。

カウチタイプ、コーナータイプ、横幅160cmタイプが加わり、より様々な空間に合わせて頂けるようになりました。

3月1日からは価格改定が控えておりますので気になる方は是非、お問合せください。

取扱店限定「ウォールナット」仕様のショートアームチェア


長年人気を博している「danis short arm chair(ダニス ショートアームチェア)」より、新たに「ウォールナット」仕様が限定リリースされます。

これまでの(アッシュ材やオーク突板に着色した)ブラウン色とは一線を画し、日本人に馴染みの深い色合いで、高級感のある仕上がりになりました。



・木部の質感と曲線
・ヴィンテージ仕上げのアイアンフレーム
・凹凸ある座面ファブリック

この3つのバランスがちょうど心地良いバランスなので、ヴィンテージにはもちろん、レトロ、レトロモダン、北欧モダンなど、様々なテイストのお部屋に合わせてみたい椅子です。
横からのシルエットや後ろから見た背もたれが美しく、置いているだけでも様になるの人気が高いデザイン。 このデザインにしてコストパフォーマンスも非常に高いので、一般のご家庭のみならず、レストランやカフェなどの飲食店でのご利用にもおすすめです。
座面は汚れの目立ちにくいチャコールモッシュブラック(ポリエステル90%、ウール10%)をセレクトしました。

こちらの商品は取扱店限定となり、入荷数量も限られています。
3月中旬頃の入荷を予定しておりますが、ご予約でご注文が埋まってしまいますと次回入荷は未定となります。 ご検討中のお客様は、是非お問い合わせください。

ショートアームチェア・ウォールナットのご購入はこちら

直線で構成されたスリーピングソファ

↑2020年12月にリニューアルしたスタンダードブラック張地。滑らかで黒味が強くなった印象


直線で構成されたカリモク60スリーピングソファ

堂々とした佇まいでありながらも圧迫感を感じさせないシンプルですっきりとした印象を与えます。

1969年にカリモク家具が初めて作ったソファーベッドで、販売開始してから一度も廃番になることなく、改良やマイナーチェンジを繰り返しながら、今なお愛されているロングセラーです。

簡易ベッドのような不安定さはなくどっしりとした重さと安定感があるため、 病院の待ち合い廊下や自衛隊宿舎など業務用ユースとしても長く使用されてたお墨付き。

↑2020年秋にリリースされたタープブルー張地のスリーピングソファ

背もたれを倒すとシングルベッドとほぼ同じサイズ。ゆったりと睡眠をとることができます。

ソファとしての幅もロビーチェアやフレームチェアより広いサイズ設定。 また、置きクッションタイプのようにシートの切れ目がなく、座る場所を限定しません。 直線で構成されたソファは、堂々とした佇まいでありながらも圧迫感を感じさせないシンプルですっきりとした印象を与えます。

スリーピングソファは3つのパーツ(背座面一体、左右アームのみ)からなる組み立て式のため、狭い搬入路でも問題ありません。

●連結式鋼製コイルバネ構造
座り始めはソフトで、重みがかかるにつれて反発力が増す連結式鋼製コイルバネを採用。 この連結式鋼製コイルバネは、ベッドのマットレスに使用されることが多く、スリーピングソファは寝ることを前提に考えたクッション構造になっています。


※ 現在、スタンダードブラックが長期生産待ちの為、お問い合わせが増えてきております。 ご注文頂き次第、順次対応させていただきますので、ご購入お決まりの場合はお早目にご注文下さい!

カリモク60スリーピングソファのご購入はこちら

ソファとしての幅もロビーチェアやフレームチェアより広いサイズ設定
背もたれを倒すとシングルベッドとほぼ同じサイズ

シンプルなダイニングテーブル

素材の魅力と直線的なデザインがスッキリとした印象のダイニングテーブル。

基本のダイニングテーブルらしいシンプルなデザインです。

天板と脚のみのデザインは無駄がなく、シンプルのなかに格好良さが詰まっています。

デザイン性の高いアームチェアが選べる中、アームの高さによってはダイニングの下まで しっかりと収めることが出来ない事も。

幕板のないデザインを採用しているので、椅子のアームの高さを気にすることなく椅子のコーディネートが可能です。

しっかりと反り止めが入っているので安心してお使いいただけます。脚の組付けにも無駄がありません。

ウォールナット材、オーク材の二種類の素材からお選びいただけます。

無垢材の表情と椅子のデザインを存分に楽しんで頂けるダイニングテーブル。

オイル仕上げ、ウレタン仕上げが選べるほか、サイズオーダーも可能です。

※構造上、最大幅はW1600mmまでとなります。

椅子選びから始められた方にお勧めしたいダイニングテーブルのひとつです。

素材の持つ魅力

節の入った無垢材の表情を前面に押し出したTVボード。

無垢材の持つ表情の力強さを引き出しながら、デザインは直線の組み合わせでシンプルなフォルムに仕上がっています。

黒で焼付塗装された細身なスチール脚がアクセントに。

 

ウォールナット材との組み合わせ。
扉の持ち手は非常にシンプルで無垢材の表情を邪魔しません。

異素材同士のバランスが良く、それぞれの魅力が際立っています。

前扉は2枚とも手前に開き、ソフトダウンステーによりゆっくりと扉が下がります。
※ こちらのTVボードは扉を閉じた状態でリモコン操作がききません。

 ハッキリとした美しい木目が特徴のホワイトオーク材と、深い色合いと優しい木目が特徴のウォールナット材がお選びいただけます。

どちらも堅く耐久性があり、人気の素材です。

サイズは横幅150cmタイプと180cmタイプをご用意しております。

■TV board 180 Oak W1800 / D400 / H430 ¥150,000(税抜)
■TV board 150 Oak W1800 / D400 / H430 ¥135,000(税抜)
■TV board 180 Walnut W1800 / D400 / H430 ¥170,000(税抜)
■TV board 150 Walnut W1500 / D400 / H430 ¥155,000(税抜)

必要最低限の機能は必要ですが、壁面全体のデザインとしてTVボードを選ばれては如何でしょうか?

姫路店ではTV board 180 Oak を展示しております。