ロビーチェア

1968年に誕生した「カリモク60 ロビーチェア

当時は、世界中でデザインというものを意識してモノづくりが行われていた時代。

そんな中、日本のカリモク家具がより良い座り心地を求めてつくられたのがロビーチェアになります。

完成されたデザインは無駄がなく、シンプルで高いデザイン性を併せ持ちます。

当時からデザインは変わらず、現在まで一度も廃盤になることなく改良を重ねながら作り続けられています。

消耗しやすいシートクッションは交換が可能でロングライフデザインとしてお楽しみいただけます。

今回お届けしたのはロビーチェア2シーター

二人掛けのサイズ感が抜群に可愛いです。

ロビーチェア 2シーター モケットグリーン
幅1235 奥行780 高さ730mm (座面高さ 390mm)
( 消費税込 : ¥ 102,300 )

座面シートに採用されているモールドウレタンは体への圧迫度合いを最小限に迎え、心地良い座り心地です。

自動車のシートにも使われており、一般的なウレタンと比較しても耐久性に優れているため、ヘタリにくいウレタンと言えます。

お選びいただいたの張地はカリモク60のなかでも人気の「モケットグリーン」。

このモケット生地はボリューム感と光沢が美しい素材です。

光の当たり方で表情が変わるので、おうちでの楽しみ方が広がります。

また、耐久性の高さから、公共交通機関などでも採用されています。

皆さまが良く利用される電車でも使用されているかも知れませんね。

ねこちゃん、わんちゃんのひっかきに対しても非常に耐久度が高いのでペットを飼われているご家庭にもオススメです。

更にモケットについて知りたい方はこちらから