春の明るい光に映えるシュプール生地


マルニ60オークフレーム2シーターにセットされたクッションの張地は「シュプール・オレンジ」。

可愛らしいニュアンスのある表情のざっくり生地が、春の明るい光に映えて、新生活を彩っているようです。

「シュプール」は、2009年2月に張地ラインナップに追加。マルニ60ファブリックの中で、もっとも長くラインナップされている張地です。

吸収性にすぐれ、肌触りも良いふっくらとした綿モール糸や、レーヨン・アクリルなどの意匠糸を使用することで、それぞれの素材感が活かされています。先染めされた異なった色糸で織ることで、ミックス感のある色合いとなり、飽きのこない生地に仕上がっています。


2シーターの奥にはマルニ60オークフレームスタッキングスツール。張地にはミナペルホネンをセレクトされています。

座るだけでなく、お部屋のインテリアにもなります。


そして、お子様の勉強スペースには、マルニコレクションのT&O O2スツールMidを横並び。 色のついたフットレストがアクセントに。


本日は、マルニ木工の家具が可愛らしく配置された、素敵なお部屋をご紹介させていただきました。