ハイテク・ハイタッチ


画像はマルニ60フレームチェアのアーム製造(研磨)風景です。

「工芸の工業化」をモットーに精緻なモノづくりを続けてきたマルニ木工ですが、 どんなに優秀な機械でも、天然素材が相手だと職人の手作業にかなうものはありません。

高度な最新設備と熟練職人の丁寧な手仕事を組み合わせたハイテク・ハイタッチは、 まさに老舗家具メーカー・マルニ木工の真骨頂です。


画像の塗装工程は、60周年記念モデルとして新採用となったビーチ材の「ミディアムブラウン」塗装です。

アンティークさを感じさせながら、どんなライフスタイルにも馴染む色合いとなっています。既存のアイテムのオーク材やウォールナット材はクリア色のみでしたが、こちらのビーチ材はミディアムブラウン色の着色を行い、さらにツヤ(5分ツヤ)を施すことで、記念モデルにふさわしい特別感があります。

既存のクリア色(ウレタン塗装)の工程に比べてミディアムブラウン色は、より手間をかけて仕上げています。明るい色合いながらもカジュアル過ぎない上品なツヤと職人の手によって丁寧に磨かれた手触りをぜひ肌で感じてみてください。

現在、FELICE限定でビニールレーザーのカラーバリエーションを豊富にご用意したキャンペーンを開催しております。

オーク、ウォールナット、ミディアムブラウン・ビーチ材それぞれのフレームとライフスタイルに合わせて、お好みの張地をお選びください。


マルニ60商品一覧はこちら