ブルックリンスタイルとインダストリアルを融合


ブルックリンとインダストリアルスタイルを融合させたダイニング。

煉瓦とワインボックス柄の壁紙でビンテージ感の雰囲気漂う空間に、 インダストリアル系のダイニングをセレクトされました。


無骨なアイアンフレームに、遊び心を加えた表情豊かなダイニングテーブルです。

オーク無垢材を三角形にカットし、その三角のピースをパズルのように組み合わせてた天板は、木を知り尽くした職人が材を厳選し、木目や濃淡、節の位置などバランスを見ながら配置するため、この世に一つとして同じものはありません。縁はあえてウォールナットに変更しました。


駅の構内や海外の通りにある様な、両面表示のウォールクロックも、インテリアの良いアクセント。 飽きの来ないシンプルデザインと見やすさは、毎日見る時計に重要な要素です。