座り心地の決め手「ポリエステルメッシュ」


長時間の座っても疲れにくいカリモク60ダイニングチェア。 ダイニングチェアとしてだけでなく、在宅ワークや読書用、パーソナルチェアとしても快適にお使いいただけます。


座面は2層ウレタン(スラブウレタン/チップウレタン)のシート構造になっています。 座り心地の決め手となるのは、ベースとなる合板をくり抜いて、張り込んだ「ポリエステルメッシュ(布バネ)」。

これによって、お尻にかかる圧力を分散し、身体全体を包み込むように支えてくれます。 そして、ポリエステルメッシュの上にあるウレタンの劣化も軽減され、ウレタンの耐久性も高まります。 また、メッシュ構造のため通気性も高く衛生的です。 このポリエステルメッシュは、座り心地の向上と軽量化を両立させてくれることから、 椅子などの家具以外では、航空機や自動車にも採用されています。


背もたれは曲線で仕上げられており、身体に自然にフィット! 背もたれを三次元で張り上げるには、カリモクの張り職人の高い技術が必要となるところ。

カリモク60のブランドの原点となる1960年代のDNAを引き継ぎ、 現代のデザイナーが今の暮らしにフィットするよう開発したこのアイテムは、 デザイン、機能性、コストパフォーマンスを兼ね備えたチェアです。


カリモク60ダイニングチェア一覧はこちら