木のお話

現在、姫路店にて開催しております【広松木工展

広松木工のこだわりのひとつ”木” なるべく木の風合いを大切にしたい、触れたときに気持ちのいい素材を大切にしたいという思いから、 オイル仕上げのものが殆どです。

自然と手で触れたくなる触り心地。長い年月をかけて生まれた木の表情。飽きることがありません。

節も木の魅力のひとつ。

人と同じで木にも個性があり、節は木にとって自然なことです。 節を取り除かれた家具が多い中、広松木工の家具は本来の木の自然な姿の魅力を感じることができます。

無垢材であるが故に、使用環境(直射日光に長時間当たったり、空調による乾燥や高温など)によっては、木材の割れなどが生じることがございます。

その割れも、木の持つ魅力のひとつとして、ご理解ください。

木の個性として末永くお付き合いいただけると幸いです。

広松木工展】は10/31(日)までFELICE姫路店にて開催しております。