【広松木工展】今週末まで!

現在、姫路店で開催中の【広松木工展】ですが残り2日間の開催となりました。

家具作りの中でも480年以上の歴史を持つ福岡県大川市に拠点を置く1950年創業の家具ブランド「広松木工」。

広松木工の家具作りの原点は、シンプルで装飾を排除した中から生まれる機能美が美しい「シェーカースタイル」です。

コンセプトは、シンプル、ナチュラル、機能的。

シンプルなデザインだからこそ、木目や質感など木そのものの魅力を引き立てます。

木の風合い、触れたときに気持ちのいい素材を大切にしたいという思いから、 オイル仕上げのものが殆どです。

自然と手で触れたくなる触り心地。長い年月をかけて生まれた木の表情。

節も木の魅力のひとつして提案しています。

人と同じで木にも個性があり、節は木にとって自然なこと。

節を取り除かれた家具が多い中、広松木工の家具は本来の木の自然な姿の魅力を感じることができます。

また、広松木工の特徴としてお伝えしたいのは”ピエトラ生地”

広松木工オリジナル帆布素材で6号帆布地を使用されています。

6号帆布地は通常のミシン針では針が折れてしまうほど丈夫な生地で、革の縫製用のミシンで縫製しています。

この帆布地にバイオ加工を施すことで、使い込んだような独特の味と風合いを表現しています。

手間が掛かる加工ですが、風合いを引き出すためには手間を惜しまないのが広松木工のものづくりだと思います。

そして、どこか懐かしいと感じたり、見て触れてほっとなごんだりという、使う人の琴線にふれるような家具作りを心掛けられています。

そんな時間の経過と共に家族の暮らしの道具として家具として完成していきます。

使い続けていく楽しさを教えてくれる家具です。

皆様のご来店心より、お待ちしております。

広松木工展

■開催期間 FELICE.HIMEJI

■開催期間 

10/31(日)まで

■購入特典

・広松木工商品を10万円(税抜)以上ご購入の方にオイルメンテナンスキットプレゼント

・広松木工商品を20万円(税抜)以上ご購入ごとに、クッション1個プレゼント

・イベント期間中、組み立て設置無料サービス

(一部対象外の地域もございますので詳しくは当店スタッフまで)