デザインチェアの象徴

三角形をモジュールに立体的に形成されたムダのない斬新なデザイン。

アルミ素材にポリエステルパウダーを施しているので屋外でも使用でき、スタッキングも可能です。

三角形は橋や鉄塔、重機のクレーンなどのトラス構造に見られるように歪みに強く、丈夫で、軽量化を可能にする非常に合理的な構造です。

フレームは体重を理想的に分散し、包み込むような座り心地を生み出します。 見た目からは想像もつかない快適さです。

広告やCMなどでも良く使われていますので一度は目にした事があるデザインではないでしょうか。 耐久性や座り心地の良さから大学や病院など多数の公共建築でも採用実績があり、日本でも東京駅に何百脚と設置されています。

ドイツ・デザイン、ブループリント賞、オデルツォデザイン賞など数多くの受賞歴があり、コンパッソドーロコレクション、ヴィトリア&アルバート美術館のパーマネントコレクションにも選定されています。

現代の名作椅子として評価の高いデザインの一つです。

━━━━━━━━━━━

【重要なお知らせ】

世界的な原材料価格の高騰により、MAGIS(マジス)製品が2022年2月より価格を改定することとなりました。 1月31日(月)までのご注文分に関しましては現行価格にてご購入いただけますので、ご検討中のお客様はどうぞお早めにお買い求めくださいませ。

━━━━━━━━━━━

【Magis】

•Chair_One(チェア ワン)

【デザイナー】

•KONSTANTIN GRCIC (コンスタンチン・グルチッチ)

1965年、ドイツ・ミュンヘン生まれ。 1990年、ロンドン・ロイヤルカレッジ・オブ・アート(RCA)卒業。

世界の家具業界に大きな影響力を与えるデザイナーの一人、ジャスパー・モリソンに従事した後、 91 年に「コンスタンチン・グルチッチ・インダストリアルデザイン」を設立。

カッペリーニ、ドリアデ、フロス、イッタラ社等のデザインを手掛ける。

2001年、FLOS社から発表された「MAY DAY」がコンパッソ・ドーロ賞を受賞するなど、数々のデザイン賞を受賞。

多くの作品がニュ-ヨ-ク近代美術館等のパーマネントコレクションに選定されています。

━━━━━━━━━━━