サステナブルなKチェア


【納品事例】

カリモク60×サントリー「樽ものがたり」とのコラボレートモデルのKチェアです。

数十年かけてウィスキーの熟成を繰り返してきたオークの樽材、その役目を終えたウイスキー樽の貴重なオーク材を再生して活用しています。 ウイスキー樽に使われるオーク材は、丈夫で長持ちであることに加えて、重厚な質感を備えているのが特徴。 さらに樽材は柾目板のみを贅沢に使っているため、「トラフ」と呼ばれる絞様が現れます。これはヨーロッパの高級家具に重用されるものです。 樽材は、マグロでいうところの「大トロ」と言っても過言ではなく、長い時間を経てもなお、魅力のある材です。 まさにロングライフデザインのコンセプトにぴったりの木材といえます。

ただ、樽材には、長い熟成期間中にできたウイスキーの染み跡が残ることがあります。また、樽の外側を鉄の帯で固定するため、その釘跡が残っているものも珍しくありません。 しかし、こうした樽材ならではの唯一無二で、かつ味わい深い特徴を、家具としてうまく調和するように、気を配りや工夫をすることで、ひときわ味のあるKチェアへと生まれ変わっています。

こちらのコラボレートKチェアはFELICEの実店舗限定で販売しています。
是非、くつろぎの逸品をお試しください!


<商品スペックはこちらからご確認下さい>
Kチェア樽ものがたり2シーター
Kチェア樽ものがたり1シーター