見る角度によってデザインが大きく変わるソファ

【納品事例】

広松木工

SERIO(セリオ)ソファ

(幅175 奥行き84.5 高さ78 座面高37.5cm)

張地:ピエトラサンドグレー

樹種:オーク材(オイル仕上げ)

背クッション、座面にたっぷりとフェザーを使用することで程良く、ふっくらとしたデザインに。

この柔らかみのあるデザインがどこかほっこりとさせてくれます。

それでいて、アームレスにする事で見た目はスッキリと収まり、圧迫感を感じさせないデザインのバランスが秀逸です。

そして、見る角度によってデザインが大きく変わるのも魅力の1つ。

特に斜め後ろから見たデザインは、エッジが効いていてよりシャープな仕上がりに。

広松木工のソファは無垢材を活かしたデザインが多いので、どのソファも後ろ姿が特に格好良いです!!

一見、かなり傾斜がついたデザインに見えますが座ってみると座面は意外とフラットに座れて座り心地も人気が高いです!

デザインから興味を持って頂く方も多いですが、座って惚れ込む方も多いです! FELICE姫路店にて同ソファを展示しております。

納品先のお客様宅はオーク材で統一され、色のトーンを抑えた組み合わせでとても素敵なおうちでした!
木の温もりを活かしつつ、シックにまとまっていました!

また、今週末から広松木工のイベントを開催予定です!

明日発表させて頂きますのでお楽しみに!!