ロングライフをテーマにした共通の想い

【納品事例】

マルニ60オークフレームチェア2シーター
張地:dopタンバリン#7679グレー


1960年代に作られたマルニ商品をもとに開発したロングライフデザインの家具シリーズ 「マルニ60」 に、ファッションブランド「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」の経年変化を楽しめるインテリアファブリック「dopタンバリン」の張地をセレクト。

マルニ木工とミナ ペルホネンが初めてタッグを組んだのは2013年のこと。その後、「MARUNI COLLECTION × minä perhonen」を経てマルニ60とのコラボがスタートしました。
ロングライフをテーマにしたマルニ60と経年変化を楽しめるdopの相性は最高です。

家具と布、分野は異なっても「長く愛用していただきたい」という想いは共通するところがあります。

<mina perhonen dop -tambourine->
(ミナペルホネン ドップ・タンバリン)

こちらのカラーは表面グレーですが裏面がブルーになっており、異なる色のモールスキンで織られているもので、使い込むうちに摩擦で表面の糸が擦り減り、裏面の色が現れてくるという特性を持ちます。
モールスキンは裏表を起毛するように織られているため、優しく温かみのある手触りに。
フリーハンドで描かれた円のデザインは自然な揺らぎがあり、不規則ゆえの魅力があ、人間味、温かさ、自然、生命力を連想させ、言葉では表現しきれない心地良さがあります。
長い年月をかけて摩擦で表面の糸が擦り減り、裏面の色が現れてくるという特別な経年変化をお楽しみください!
日頃から接するものだからこそ、愛着を持って使い続けていただけるものを選んで欲しいと思います。