ブルーを効かせた北欧ビンテージスタイル


【納品事例】

クロッケンチーク材テレビボード01
マルニ60ウォールナットフレーム ハイバックチェア 3シーター


北欧ビンテージ家具のなかではTVボードという概念がなく、目的に合ったサイズ感のTVボードを探すのは難しいですが、 それを可能にしたのが「クロッケン」です。

1950年代に製造された、北欧家具と同年代に建てられた建築物から希少なオールドチーク材を再生させ 、 家具職人が1950年代の作り方に基づいた手作業で1台1台丁寧に、しかも日本の生活に合わせたサイズや仕様で作られています。

そしてセレクトされたソファは「マルニ60」ウォールナットフレーム・ハイバックソファ。張地のブルーが効いた北欧ビンテージスタイルと和の空間が見事に調和しています。