木材のみで完成させた「シェーズトゥボワ」

フランスの建設家・ジャンプルーヴェによる「シェーズトゥボワ」は、第二次世界大戦の数年前にデザインされた彼の代表作である「スタンダード」ととても良く似ています。

大戦中の金属不足の影響を受け、フランス語で『オールウッドチェア』という意味を持つ名前の通り、木材のみを用いてこの椅子を完成させました。

後部フレームと座面が結合する点に最大の負荷重量がかかるため、後脚を兼ねた頑丈なフレームで補強し、全体への荷重を支えるという極めて合理的な考えに基づいた設計デザイン。

構造的な強度、接合部、脚の位置や座面と背もたれの角度などのテストを重ね、戦時中にいくつかのプロトタイプを作りましたが、材料については入手可能な木材の中から選ばざるを得ませんでした。

戦争が終わり木材の十分な供給が整った段階で、オーク材を材料としてシェーズトゥボワを製造することを決定。フランスでは船や大聖堂の屋根にオーク材が使われることが多く、椅子の材料としての硬さと強度は申し分ありません。

ヴィトラ商品一覧はこちら


【キャンペーン期間】
2022年4月15日(金)~6月30日(木)

【キャンペーン特典】
キャンペーン期間中、対象チェアを2脚以上購入すると、新作「ソフトシート」を1脚につき1個プレゼント!
※プレゼントのソフトシートにつきましては一定数を国内に在庫しており、基本的に商品と同送させて頂く予定ですが、 在庫状況や資材調達の都合上、お時間を頂く場合がございます。恐れ入りますが、予めご了承下さい。

プレゼントの「ソフトシート」の生地は、汎用性に優れたファブリック「Plano/プラノ」シリーズ5色・3タイプからお選び頂けます。
下記はチェア別のソフトシートタイプ適合の一覧です。ご注文チェアに適合していないタイプのソフトシートもお選び頂けます。

→対象チェア等のキャンペーン詳細はこちらからご確認ください
Vitra Home Stories for Spring 2022 (felice-lifedesign.com)