合理的な構造に基づいたデザイン

……………………………………

【Vitra】

Standard(スタンダード)

【デザイナー】

・Jean Prouvé(ジャン・プルーヴェ)

……………………………………

フランスのデザイナーであり建築家、そしてエンジニアでもあったジャン・プルーヴェが、「スタンダード チェア」をデザインしたのは、1934年。

スタンダードチェアのデザインからは、ものづくりにおいて構造に重きをおく、ジャン・プルーヴェの建築や家具デザインにまで貫かれる哲学が感じられます。

人が椅子に座った時、椅子の脚にかかる重さは一定ではなく、前脚よりも後脚に、より大きな重さがかかります。

この事実に合わせてデザインされている椅子は、実はほとんどありません。

スタンダードチェアは、かかる重さが比較的軽い前脚には細い鋼のチューブを使い、より大きな重さがかかる後脚には、太さをもたせた中空の鋼板を使っています。

前脚の細いチューブは座面の裏に沿いながら緩やかなカーブを描き、もっとも重さが集中する背もたれの部分で板状の後脚と結合し、全体にかかる重さを支えています。

床から少しずつ太さを増していく後脚は、前脚と座面が結合されたところから、今度は上に向かって斜めに細く伸びていきます。

脚と座面の構造により、背もたれの角度と位置は自ずと決まる、極めて合理的な構造に基づいています。

今ならキャンペーン期間中なので、スタンダードチェア含むヴィトラの対象チェアを2脚以上ご購入で、新作「ソフトシート」を1脚につき1個プレゼント致します!

……………………………………

【キャンペーン期間】

2022年6月30日(木)まで

【キャンペーン特典】

キャンペーン期間中、対象チェアを2脚以上購入すると、新作「ソフトシート」を1脚につき1個プレゼント!

プレゼントの「ソフトシート」の生地は、汎用性に優れたファブリック「Plano/プラノ」シリーズ5色・3タイプからお選び頂けます。

対象チェアやキャンペーン詳細はFELICEオンラインショップからもご確認頂けます!