日本から世界へ発信する家具

2008年に誕生した 「マルニコレクション(MARUNICOLLECTION)」。

2009年からマルニ木工は、このマルニコレクションで世界のトップブランドと著名デザイナーたちがミラノに集結するインテリア業界では世界最大規模のイベント「ミラノサローネ国際家具見本市」に参加。

2016年には、厳しい事前審査があり、世界の名だたる世界のトップブランドのみが集まるホール16への出展が認められました。
※ホール16で日本企業が独自出展するのはマルニ木工が初。

中でも深澤直人氏が、椅子の定番であるYチェア越えを狙ってデザインした「HIROSHIMA」アームチェアは、普遍的な魅力を持った傑作として、世界中から高い評価を受けています。

アップルの新社屋「アップル・パーク」でのiPhone発表会の際、ビジター・センターに大量に置かれたことでも有名で、それはこの椅子が世界の定番になった証でもあります。

そして、今年で60周年を迎えた「ミラノサローネ国際家具見本市」が3年ぶりに待望の復活!
マルニ木工が、プロダクトデザイナーの深澤直人やジャスパー・モリソン(Jasper Morrison)と協働してきた「マルニコレクション」に、デンマークを代表するデザイナー セシリエ・マンツ(Cecilie Manz)を新たに迎え、3人がデザインした木製家具が今年のミラノサローネに一堂に揃いました。

FELICEでは、こだわりのあるメイドインジャパンの家具ブランドを中心にセレクトしております。

HIROSHIMAMシリーズ / Designed by NAOTO FUKASAWA
ナチュラルな木肌を生かし、シーンにこだわらず、あらゆる場所でずっと長く使えることを想定したシンプルで精緻な構造の椅子とテーブル。何より背からアームにかけての緩やかなカーブが美しい。ゆったりめの座はダイニングチェアとしてだけではなく心地いいラウンジチェアとしてもおすすめです。
Takoシリーズ / Designed by NAOTO FUKASAWA
曲木を使わず切削加工だけで作り出されたオーガニックな曲線の椅子です。彫刻的で柔らかなフォルムはマルニ木工の加工技術と「工芸の工業化」を目指す姿勢から生まれました。白いテーブルクロスに似合いそうな優しいかたちをしています。背から前脚と後脚に分かれていく部分が特徴的です。
SETOシリーズ / Designed by NAOTO FUKASAWA
穏やかなカーブを描いた無垢天板のテーブルシリーズです。天板の縁はやや斜めに削ぎ落とされ、天板のかたちを浮き立たせています。最大3.2mまである広々とした天板はどの椅子と合わせても調和がとれ、空間をやわらかな雰囲気に包みこみます。木のもつ豊かな表情と、使い込むほどに生まれる味わいを感じられるのも魅力の一つ。
Fuguシリーズ / Designed by JASPER MORRISON
この椅子はクッションや張地なしで、最高に座り心地のよい木製椅子をデザインするという意図から生まれたものです。 少し低めに置かれた座面に腰を掛けると、自然と身体が支えられる快適な座り心地です。座面下は輪郭に沿って丸みがとられ、そっと撫でたくなるような木肌の心地よさを感じていただけます。
ENシリーズ / Designed by CECILIE MANZ
丸い天板やのびやかなカーブを描いた背もたれと、シンプルなループフレームの対比が美しいシリーズです。三次曲面に削り出された背もたれは背中を優しく包みこみ、印象的でありながら大らかな静けさをまとっています。シャープさとソフトさが溶け込むように調和し、どこか工芸的な温もりを感じていただけます。ラウンドテーブルを囲むやわらかな雰囲気が全体に広がっていくような、人と空間を穏やかにつないでいくアイテムです。


……………………………………
【MARUNI COLLECTIONとは】
マルニ木工が作るべきものとは何か、原点とは何かを探るため、開発パートナーとしてプロダクトデザイナーの深澤直人を迎え、100
年使っても飽きのこないデザインと堅牢さを兼ね備えた家具づくりをめざし、2008年に「MARUNI COLLECTION」を発表。

良質なスタンダードを生み出すためには、かたちと共に、座り心地の良さ、強固な構造と扱いやすい軽さの両立、木の良さを生かした繊細な仕上げなど、木の家具づくりを熟知した技術者が求められます。

デザイナーの要望が100%通ってしまうのではなく、そこに技術者の経験に基づく知識やアイディアなど押し返しがあって、はじめて練り上げられた製品になるという考えを軸に、まさに共創によって作品を生みだしています。

「HIROSHIMA」シリーズには多くの注目が集まり、現在では、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、アメリカを始め、世界29か国(2020年現在)において展開されるコレクションに成長しました。

世界的なデザイン感覚と日本独自の木に対する美意識、そして精緻なモノ造りの技が融合したこのプロダクトは、マルニ木工にしか生み得ない「日本から世界へ発信する家具」であり、匠の技が生んだ美しさの結晶です。

……………………………………

マルニコレクション特集はこちらから

マルニコレクションオンラインショップはこちらから

マルニコレクション楽天市場店はこちらから