素材を合わせる

【納品事例】

素材を合わせて好きな椅子を選ぶ。

今回、全てオーク材で統一したコーディネートをご提案させていただきました。

椅子は宮崎椅子製作所の「azuki」と「hozuki」です。

宮崎椅子製作所

azuki chair

後ろ脚が張り出した美しいデザイン。

最小の部材で構成されているゆえ軽量。

椅子を引くときに触れる背もたれの薄さが印象的。 使い心地の良い椅子です。

hozuki-Stool

三本脚と三角の座面が特徴的なスツール。

可愛いデザインながら、スタッキングも可能で実用的。

座面は大きめで、ゆったりとした座り心地です。

樹種、張地などは他にもお選びいただけるので、様々なシーンに合わせていただけます。

マルニ60

 ・オークフレームラウンドテーブル

マルニ60と言えばフレームチェアが代表的ですが、ダイニングシリーズもご提案しております。

60年代に生産されていた商品の忠実な復刻ではなく、今の生活に合わせて生まれた新たなデザインとなっています。

シンプルで普遍的なデザインという根本の思いは全く変わっておりません。

木材はオーク材を使用。美しい木目と、高い強度が特徴。

天板は無垢材で縁取ることによって、より耐久性のある作りに。

FELICEでは「NEW LIFE FAIR」を開催しております!!

皆さまの新しい生活を応援いたします!

①リビング家具20万円(税抜)以上ご購入で税込10,000円分のスペシャルチケットプレゼント

②ダイニング家具20万円(税抜)以上ご購入で税込10,000円分のスペシャルチケットプレゼント

③リビング、ダイニング家具、トータルで30万円(税抜)以上ご購入で税込20,000円分のスペシャルチケットプレゼント

■スペシャルチケットの注意事項

・有効期限 2021年5月10日から2021年8月30日まで。

・再発行できませんのでお気をつけくださいませ。

・当チケットは、FELICE.HIMEJI、FELICE.KOBEでのみ有効です。

・おつりは出ませんのでご了承くださいませ。

2021年4月25日(日)までの開催となっております!

みなさまのご来店、心よりお待ちしております!

改めて王道のKチェア


もはや説明不要の存在になりつつあるカリモク60Kチェア

販売開始から50年以上、来年で60年になるデザインです。

まさにロングライフデザインの真骨頂ともいうべき名品。

私も店頭で10年以上、毎日Kチェアを目にしていますが、変わらぬ新鮮さと有無を言わさぬ存在感がそこにはあります。


Kチェアこだわりのアームは、カリモクの熟練された職人さんの五感によって丁寧に仕上げられています。

手になじむ柔らかな丸みと美しいツヤ感を持ったアームは、 いつまでも撫でていたくなる触り心地です。


そんな中、デザインはそのままに、その座り心地・耐久性は常に改良を重ねて進化しています。

バネ径、ウレタン密度、木枠、張地、梱包材と、外観では分からない妥協なアップデートが重ねられてきました。


FELICEではこの完成されたロングライフデザイン・カリモク60Kチェアを、更に多くの方に伝えたいと考え、限定張地のKチェアもご用意しています。


旭化成の人工スエード「ラムース」をまとい機能面にもこだわった次世代Kチェア「Kチェア1シーター ラムースブラック 

Kチェアで2大人気のスタンダードブラックとモケットグリーンを融合、奇をてらわない王道の貫禄を感じるKチェア2シーター モケットブラック


FELICE限定Kチェアを、是非店頭にてお確かめください。

日本家屋に合うソファ。

1960年代。 世界中で【デザイン】を意識したモノづくりが行われた時代。

そんな中、日本も世界に負けないデザインを数多く生み出しています。

1960年にマルニ木工さんが手掛けたのがこのフレームチェア。

60年経った現代でも色褪せない普遍的なデザインです。

セパレート式なのでライフスタイルに合わせた使い方が出来るのも魅力の1つ。

ソファの置き場所を決めたらずっとそのまま、という方が一般的だと思いますがひとつひとつが独立するので 並べて2人掛け、独立させて好きな場所に1つ持っていくなど自由自在。

家族構成を考え、最初は2人掛けからスタート。

後々家族が増えてから3人掛けにもすることが出来ます!

ただ単にセパレート式だからではなく、デザインがあり続けているからこそ出来る事です。

選んで頂いた張地は【シュプール ベージュ】

マルニ60の張地ラインナップに追加されてから、11年経った今でも継続している生地になります。

特に生地はデザインの入れ替わりが多い中、フレームチェア同様、ロングライフなデザインです。

それだけ、皆さんに愛されている証拠でもあります。

ざっくりした生地感で優しい風合いがお部屋に馴染みやすいです。

マルニ60のフェザーを使ったふっくらしたクッションによく合う生地です。

マルニ60シリーズは張地も豊富ですので、是非店頭でお確かめください!

様々な張地のシートクッションを実際にご用意しておりますので、より具体的なイメージをしていただけます。

ビニールレザーという選択

ライフスタイルに合わせてサイズ・張地・木部の仕上げと細かに選択が可能なマルニ60 オークフレームチェア シリーズ。

.

張地によって価格は上下しますので、どの張地にされるか悩まれる方はとても多いです。

.

1番安価なビニールレザーは劣化が気になる、とファブリックをお選びいただくことも多いですが、今の時世だからこそビニールレザーという選択肢があっても良いのかもしれません。

お手入れが簡単で丈夫な合成皮革(ビニールレザー)。

.

本革のようなさらりとした風合いと柔らかな手触りが特徴で、ソフトな座り心地がお楽しみいただけます。

.

飲みこぼし・食べこぼしもさっと拭き取ることでお手入れが可能、普段のメンテナンスは柔らかな布で乾拭きしていただければ充分です。

.

手や体、おこさまの頬が触れるクッションはいつも清潔に保ちたいパーツのひとつ。

.

ファブリックですと飲み物のシミが付いてしまったり、繊維に入り込む汚れや菌が不安な時、ビニールレザーならクッション全面のふき取りが可能となります。

またビニールレザーの表面がぱりぱりとはがれる劣化は、大半がアルコールに由来するもの。

.

ビニールレザーはアルコールに弱い性質を持ち、例えば消臭スプレーや除菌のウェットティッシュでお掃除をした際に成分に含まれるアルコールが生地に付着すると、その部分はぎゅっと硬く縮んでしまいます。

.

そしてその上からどすんと座ることにより、表面にぱりぱりとひび割れが表れてしまうのです。

.

FELICEでは税別15万円以上ご成約を頂いたお客様に、家具のメンテナンスキットをプレゼントしております。

.

お選びいただけるメンテナンスキットの中には、アルコール成分が含まれていない除菌クリーナーもございます。

UNITERS(ユニタス)ホームケアクリーナー

.

デザインや機能だけでなく、衛生面も気になる時世だからこそ。

.

ビニールレザーをお選びいただくことも、一つの予防なのかもしれません。

存在感がありながら、細身で軽やか


こちらは、家具の産地・福岡県大川市に拠点を置く1950年創業の家具ブランド「広松木工」のリポーゾソファです。

イタリア語で「憩い」を意味するPIPOSO(リポーゾ)シリーズのソファ。2トーンカラーの張地で選べます。


無垢材(画像はウォールナット材)を使用したフレームはナチュラルでありながらも、美しい直線ラインがモダンな雰囲気を演出します。

バリエーション豊富な張地からは、帆布生地「ピエトラ」をセレクト。広松木工オリジナルの色で染めて、ストーンウォッシュ風加工を施しています。帆布生地のカバーリングなので、水洗もOK。

また、リポーゾソファはサイズバリエーションも豊富で、
幅84/140/161/175/196/217cmと展開しております。


画像商品は、シェーズロングのカウチソファタイプにも見えますが、幅196cmソファ77cmのオットマンの組み合わせ。

オットマンの座面クッションとソファの長い座面クッションを入れ替えるだけで、シェーズロングソファに形を変えることができます。 コーディネートの幅も広がる、機能性も兼ね備えたソファなんです。


クッションの中材には、体へのフィット感を出すために羽毛をたっぷりと使用しています。 まさにリポーゾのネーミングの所以です。 さらに寛ぎ度をMAXにするために、オットマンやヘッドレストといったオプションもご用意しています。

存在感がありながら、細身で軽やかなデザイン。ロータイプで、後姿もすっきりしているので圧迫感がありません。

広松木工商品一覧はこちら

モケットブラック

昨秋から始動しておりましたカリモク60 Limited 企画『THE BLACK』。

1962年に誕生してから今日まで廃盤になる事なく定番であり続けている、【カリモク60 Kチェア】。

その中でもスタンダードブラックは誕生当初からアイコン的な存在で皆さまから愛されて来ました。

ロングライフなデザインだからこそ、大きな変化は求めず、「ブラック」をテーマにFELICE限定Kチェア『THE BLACK 』として「ラムースブラック」と「モケットブラック」2張地のKチェア1シーターを製作しました。

その際に多くのお客様から2シーターのご要望を頂いたのが「モケットブラック」でした。

お客様の「声」をカタチに。

『Kチェア2シーター モケットブラック』

2021年5月1日よりデビューいたします。

【FELICE限定】 Kチェア2シーター モケットブラック (限定 15 台)

¥104,500(税込)

4/17(土)より、予約受付開始

5/1 (土)より、販売開始

初回生産の数量も限られていますので、販売開始と同時に多くのご注文が見込まれます。

気になる方は是非お早めにお問い合わせくださいませ。

繊細で美しいテーブル

姫路店の展示アイテムに加わりました。

スチール・ロッドの三角形で構成された脚が繊細で美しいテーブル。

シンプルながら凝ったデザインで、様々なデザイナーズチェアに合うように作られています。

軽やかなフォルムの脚と高級感のある天板のコントラストが人気の理由のひとつです。

ダイニングテーブルとしてスタイリッシュにお部屋の主役として。

天板種類は、ホワイト、ブラック、大理石、ウォールナットの4つ。

脚は、クローム、ブラック、ホワイト、ゴールドの4つ。

お好きな天板と脚の組み合わせをお選びいただけます。
120Φ 天板:ブラック 脚:ブラック ¥126,500(税込)
120Φ 天板:大理石 脚:ホワイト ¥462,000(税込)

日常の生活にこそ、本物のデザインを。

どんなに素晴らしいデザインであっても日常使いできない製品では意味がない。

本物のデザインを、高いクオリティーでなおかつ手に取りやすい価格で。

デザインと最先端技術がともに息づく、機能性に優れ、美しく、オリジナリティに溢れる製品を世に送り続けています。

春の明るい光に映えるシュプール生地


マルニ60オークフレーム2シーターにセットされたクッションの張地は「シュプール・オレンジ」。

可愛らしいニュアンスのある表情のざっくり生地が、春の明るい光に映えて、新生活を彩っているようです。

「シュプール」は、2009年2月に張地ラインナップに追加。マルニ60ファブリックの中で、もっとも長くラインナップされている張地です。

吸収性にすぐれ、肌触りも良いふっくらとした綿モール糸や、レーヨン・アクリルなどの意匠糸を使用することで、それぞれの素材感が活かされています。先染めされた異なった色糸で織ることで、ミックス感のある色合いとなり、飽きのこない生地に仕上がっています。


2シーターの奥にはマルニ60オークフレームスタッキングスツール。張地にはミナペルホネンをセレクトされています。

座るだけでなく、お部屋のインテリアにもなります。


そして、お子様の勉強スペースには、マルニコレクションのT&O O2スツールMidを横並び。 色のついたフットレストがアクセントに。


本日は、マルニ木工の家具が可愛らしく配置された、素敵なお部屋をご紹介させていただきました。

マルニ60×ラムース

1960年に誕生してから60年。 流行に左右されないデザインが魅力の「マルニ60 フレームチェア」。

360°見渡す限り、木枠のフレームが美しいデザインです。

木枠のフレームは宮島の鳥居をモチーフに。
1970年代は「みやじま」という名称で皆様に親しまれていました。

今回納品させていただいたハイバック仕様は従来のフレームよりも背枠は7cm、背クッションは10cm アップし、フェザーの配合率も調整され、より硬く安定した座り心地です。

張地はFELICE限定「ラムース」をお選びいただきました。

旭化成の技術を集結したマイクロファイバースエード。

発色が綺麗でカラーバリエーションが豊富な所もオススメポイント。

そして、ラムースの特徴はなんといっても「汚れに強く、取りやすい」そして「傷にも強い」ことです。

犬や猫などのひっかき傷にも強いので、ペットのいるご家庭でも安心して使っていただけます。

更に、ラムースの構造は非常に細かく、ダニなども内部に通さないほど。 赤ちゃんのデリケートな肌にも安心な素材です。

お子さんがまだ小さくて汚れなどが気になる、ペット飼ってるからソファは諦めているというお客様には特におすすめしたい張地です。

ラムースについて詳しくご説明しております。

「パールトーン加工」について

マルニ60のクッションには、「パールトーン加工」と呼ばれるオプションがあることはご存じでしょうか?

.

マルニ60 オークフレームチェアに使用されているクッションにはしっかりとボタン締めが施され、内部を部屋のように仕切ることで、中材のフェザーが部屋の外へ動かずへたりづらいクッションとなっています。

そのボタン締めが施されたことによって、クッションカバーをはがして洗うことが出来なくなっているのです。

.

さっと汚れを拭いてメンテナンスがしやすいゼラコート(合皮)をお選びいただくことも多いですが、ファブリックのやさしい手触りも捨て難いとき。

.

クッションにパールトーン加工を施せば、気軽にソファでもお食事をお楽しみいただけます(^^)

パールトーン加工とは、クッションの上からさらに「パールトーン」と呼ばれる加工を施すことで、水弾きを良くし、汚れを取り除きやすくするためのオプション仕上げ。

.

1929年から着物の撥水加工を中心に、国産撥水加工として高い評価を得ている仕上げとなり、中々洗濯にかけられないお着物には、パールトーン加工がメジャーにかけられています。

.

また現在では、高級アパレルや京都三大祭(葵祭・祇園祭・時代祭)の意匠や織物にも採用され、歴史的な宝物を守ってきました。

.

活躍の場は各種文化財、美術品にまで多岐に渡ります。

そんな高品質の技術をインテリアの生地にも応用したのが「パールトーン加工」。

.

加工をかけても生地の手触りや風合いは変わらず、ホットコーヒーなど温かい飲み物にも対応しています。

.

小さなお子様や、わんちゃん猫ちゃんがいれば水汚れは特に気になるところ。

.

長く放置をするのはパールトーン加工でもNGですが、ジュースやコーヒー、アルコールもこぼしてしまった後に素早くふき取れば、衛生的な状態を長持ちしていただけます。

.

FELICE神戸店、姫路店では共に、パールトーンがかけられた生地サンプルの準備がございます。

.

実際にパールトーン加工生地の上にお水をかけると、その撥水力の高さにに皆様驚かれるはず(^^)

.

店頭で実際にお水をかけていただくことも可能です、パールトーン加工をご検討のお客様はお気軽にスタッフまでお声がけくださいませ(^^)