おうち時間の一人掛けに

おうち時間が増えたことによって、座り心地を重視した一人掛けソファを求められるお客様が増えているように思えます。

そこでお勧めしたいのは、カリモク60ロビーチェア
コストパフォーマンスや認知度では少しKチェアに分がありますが、座り心地となれば、語れるのはこちら。

ロビーチェアKチェア同様、本体の木枠にSバネを張っていますが、その上に厚 いモールドウレタンの置きクッションをセットするというダブルクッション構造に なっています。
これによって、底付き感やバネ当たり感のない、しっかりした中にもソフトな掛け心地を実現。 長時間座っても脚がしびれにくく、リラックスして過ごしていただけるようにデザイン設計されているのです。

このロビーチェア、60(ロクマル)の名の通り、1968年生まれの超ロングセラー。

驚くことにデザインしたのは著名なデザイナーではなく、”椅子のあるライフスタイルを定着させたい”という熱い思いから、カリモクの社内デザイナーによって生み出されたものなのです。

著名なデザイナーではなくメーカーの社内デザイナーが手掛けた家具で、このようなロングセラーを続けているものは、そう多いものではありません。 カリモクというメーカーの熱い思いが込められた、日本が誇るミッドセンチュリーの名品です。

直線で構成されたスリーピングソファ

↑2020年12月にリニューアルしたスタンダードブラック張地。滑らかで黒味が強くなった印象


直線で構成されたカリモク60スリーピングソファ

堂々とした佇まいでありながらも圧迫感を感じさせないシンプルですっきりとした印象を与えます。

1969年にカリモク家具が初めて作ったソファーベッドで、販売開始してから一度も廃番になることなく、改良やマイナーチェンジを繰り返しながら、今なお愛されているロングセラーです。

簡易ベッドのような不安定さはなくどっしりとした重さと安定感があるため、 病院の待ち合い廊下や自衛隊宿舎など業務用ユースとしても長く使用されてたお墨付き。

↑2020年秋にリリースされたタープブルー張地のスリーピングソファ

背もたれを倒すとシングルベッドとほぼ同じサイズ。ゆったりと睡眠をとることができます。

ソファとしての幅もロビーチェアやフレームチェアより広いサイズ設定。 また、置きクッションタイプのようにシートの切れ目がなく、座る場所を限定しません。 直線で構成されたソファは、堂々とした佇まいでありながらも圧迫感を感じさせないシンプルですっきりとした印象を与えます。

スリーピングソファは3つのパーツ(背座面一体、左右アームのみ)からなる組み立て式のため、狭い搬入路でも問題ありません。

●連結式鋼製コイルバネ構造
座り始めはソフトで、重みがかかるにつれて反発力が増す連結式鋼製コイルバネを採用。 この連結式鋼製コイルバネは、ベッドのマットレスに使用されることが多く、スリーピングソファは寝ることを前提に考えたクッション構造になっています。


※ 現在、スタンダードブラックが長期生産待ちの為、お問い合わせが増えてきております。 ご注文頂き次第、順次対応させていただきますので、ご購入お決まりの場合はお早目にご注文下さい!

カリモク60スリーピングソファのご購入はこちら

ソファとしての幅もロビーチェアやフレームチェアより広いサイズ設定
背もたれを倒すとシングルベッドとほぼ同じサイズ

使い込むほど魅力を増す本革張りKチェア「コールブラック」

一見するとお馴染みのスタンダードブラックのようにも見えますが、こちらは本革仕様のKチェアコールブラックです。

コールとは英語で炭(石炭)を意味し、少しスモークがかったようにも見える独特な黒の色合いから名付けられました。

コールブラックは本来革が持つ魅力を感じてもらうため、素材を最大限に活かし、自然な表情をありのままに表現したナチュラルな仕上げ(アニリン仕上げ)をしています。
そのためナチュラルマークと呼ばれる皮革にもともと存在する傷やシワ、色むらなど、天然の証が個性として現れます。ただし黒の特性上、色ムラなどはこれまでよりも目立ちにくくなっています。

革表面はキメが細やかで非常に滑らかな触り心地をしており、肌に馴染むしっとりとした質感で、使うほどに革の表情に変化が出て、ヴィンテージな雰囲気に仕上がっていく過程を楽しめます。

コールブラックは革本来の風合いを損なわない程度に、表面にクリアのウレタン塗装を薄く施しているので、水や液体、脂が染み込むことはあり ません。シミなどの汚れにも強くなっており、扱いがしやすい仕様です。

また、日常のお手入れは柔らかい布での水拭き、 もしくは乾拭きでOKです。オイルメンテナンスなども必要ありません。

スタンダードブラックには無い背面の縫製部分。コールブラックは背面で縫い合わされています。

そして、アームにはヴィンテージチーク色を施したオーク材を採用。

オーク材は縦に流れる直線と虎斑(とらふ)と呼ばれる虎の毛のように見えるたくましい模様が印象的な木材です。 そこにヴィンテージチーク色を重ねることでオークの力強い木目がより一層際立ちます。

このアームの存在感が、より一層コールブラックを重厚で風格のあるKチェアへと変貌させるのです。

ラバートリー材(ウォールナット色)

※定番のスタンダードブラックに使用されている木部は、ラバートリー材(ゴムの木)にウォールナット色塗装を施してあります。
ラバートリー材は木目が少ないため、小節痕や樹脂痕が目立ちやすくなりますが、比較的プレーンな表情です。

ロゴプレートは「カリモク60(カリモクロクマル)」と「カリモク60+カリモク (カリモクロクマルプラスカリモク)」のダブルプレート。

カリモク60+カリモク (カリモクロクマルプラスカリモク)ブランドとは、ロングライフデザインの『カリモク60』をベースに、現在の『カリモク』の持つ技術や価値観をプラスした商品です。

コールブラックは、素材の良さと経年による変化で、「使うことにより生まれる新 たな価値」を楽しむことができる本格仕様といえます。
一方、スタンダードブラックなどの合成皮革は、扱いがしやすく、質感が安定しており、お求めやすいというメリットがあります。また、カリモク60の原点という点において、合成皮革であることの意味は大きなものです。

それぞれに価値があり、製品として優劣をつけられるものではありません。

お客様ご自身のライフスタイルに合ったKチェアをお選びください。

カリモク60商品一覧はこちら

カリモク60のモカブラウン塗装

カリモク60のモカブラウン塗装。

定番Kチェアの中では、マスタードイエロー張地との組み合わせで採用されている塗装色です。 艶感のあるウォールナット色に対して、マットで落ち着いた印象の仕上がり。

ちなみに、このマスタードイエロー張地×モカブラウン塗装は、定番化する前はパターンオーダーとしてラインナップ。 パターンオーダーの中では、1番人気の組み合わせでもありました。

カリモク60Kチェア一覧はこちら

進化を続けるKチェア

昨年秋口に生産が一度ストップしておりましたカリモク60の定番張地「スタンダードブラック」。

新たな生地メーカーとともに各種試験を何度も繰り返し、現在では新たなスタンダードブラックとして生産されております。

従来のものと比べても、見た目の違いはほとんど感じられず。

若干の違いといえばストレッチ性。新仕様の方が手で触れると柔らかく感じます。

色、艶はもちろん、特に耐アルコール仕様にこだわり、3カ月半にも及ぶ試作を経て新たに選ばれた「スタンダードブラック」。

ほんの一例ですが、この餅つき試験。

シートクッションを制作し、60kgの重りで10万回の落下を繰り返し耐久性を確認。

ヒビやワレなどが発生しないかチェックしてあります。

カリモクの合格基準は厳しく、妥協がありません。

1962年に誕生してなお、進化を続ける「Kチェア」。

まさにロングライフデザインにふさわしいアイテムです。

Kチェアのモノトーンコーデ

凛としたスタイリッシュさが魅力のモノトーンコーデ。
主役は、張地も木部塗装もブラック統一したカリモク60Kチェア「ブラックブラック」

明るめのウッド天板テーブルを組み合わせて、絶妙な温かみと柔らかさをプラス。
男性的なKチェアブラックブラックをより引き立てています。

カリモク60のご購入はこちら

カリモク60×マルニ60×FELICE限定ラムース

カリモク60Kチェアの完成されたロングライフデザインに、旭化成の技術を集めたマイクロファイバースエード「ラムース」を組み合わせたFELICEが提案する次世代Kチェアです。

マイクロファイバー(超極細繊維)を使用したソフトで滑らかな肌触りが特徴。
上質な表面感が洗練された空間を演出します。

このFELICE限定ラムースKチェアは、グリーン張地×ピュアオークフレームの2シーターと、ブラック張地×定番ウォールナット色フレームの1シーターがございます。

さらにFELICEでは、マルニ60フレームチェアの張地にも採用しております。
ラムースの優しい中間色が、マルニ60の美しくデザインによく馴染みます。

ラムースの構造は非常に細かくダニ等も内側に通さないため、赤ちゃんにも安心。 また、ひっかき傷に強く、汚れが落ちやすいので、ペットを飼われているご家庭にも勧めの素材です。 ホテル・劇場・オフィス・病院など公共施設のチェアやソファーにも多く採用され高く評価されています。

マルニ60のシートは受注生産となりますので、豊富なカラーバリエーションからお選びいただけます。

FELICE限定Kチェア-THE BLACK-

みな様こんにちは、FELICE.KOBEです。

.

おうち時間の快適化が見直される中で、お持ちのソファにもう1シーターを追加される方が増えてまいりました。

.

ごろんと横になれるソファだけでなく、両肘をついて個人でゆったりと休まることのできる1シーターがあれば、おうち時間は更に快適になります。

.

特にカリモク60 Kチェアは、無駄をそぎ落とした究極にシンプルなデザイン。

軽量で女性でも楽々と移動が可能ですので、今日はソファ横に、今日は寝室で本を読むのに。と、気分に合わせて持ち運びが容易にできるのもお勧めポイントの一つ。

.

本日は数あるKチェアの中でも、FELICEより台数限定で発表致しました、“THE BLACK”をご紹介いたします。

1962 年に誕生してから現在まで、廃盤になる事なく定番であり続けているカリモク60 Kチェア

.

その中でもスタンダードブラックは、誕生当初からアイコン的な存在として皆さまから愛されてきました。

.

FELICE ではこのブラックをテーマに、定番のKチェア スタンダードブラックを継承しつつ、新たなKチェアを提案。

それが“THE BLACK”です。

.

.

モケットブラック(限定 15 台)

カリモク60の中でも人気のモケット生地を採用。

.

モケットは摩擦に強く、電車やバス、シアターなど公共機関にも用いられるほど非常に耐久性に優れた生地となっております。

.

モケットグリーンと同じく見る角度によって異なるツヤを持った表情は、定番のスタンダードブラックに比べ、より上品さと大人の雰囲気を兼ね備えた仕上がりです。

.

▶モケットについて詳細はこちら

ラムースブラック(限定 15 台)

「人工スエード」とも呼ばれるラムース生地を採用。

.

超極細繊維を立体的に絡み合わせたラムースは、高級スエードのようなソフトでなめらかな触り心地、もともとは航空機やクルーザー、高級車内装材として採用されていました。

.

ひっかき傷にも強く、猫の爪にも対応していると言われています。

.

▶ラムースについて詳細はこちら

お持ちのソファ空間を更にグレードアップさせる、特別な1シーターには特別な張地を選びたいところ。

.

ツヤのある上品なモケットか?マットで高級感のあるラムースか?

.

実物はぜひ実店舗にてお確かめ下さいませ(^^)

.

.

—————————————–

**FELICE神戸店のご案内**

ただいま、完全予約制にて営業しております。

.

営業時間▶︎13:00-18:00

定休日▶︎(火)(水)

ご予約時間 ▶︎13:30 ▶︎15:00 ▶︎16:30

.

当日急遽お電話を頂いた場合でも、少しお待ち頂ければご対応可能となる場合もございます。

当日ご来店の際もご遠慮なくお電話にてお問合せくださいませ。

.

※ご入店時にはヒアリングシートにてお名前・ご住所・電話番号のご記入を頂きます、ご了承くださいませ。

※2名様以下でのご来店をお願いいたします。

カリモク60のデスクアイテム

飽きの来ないシンプルなデザインなのであらゆる空間に馴染みます。

お子さんが使う勉強机として、在宅勤務用としてなど利用シーンは様々。

カリモク60のデスクアイテムはデスクチェストシェルフの3種類。

デスク単体で見ると天板サイズは横90cm、奥行55cm。

ノートパソコンなどがメインのお客様にはちょうどいいサイズ感です。

更に、一般的なデスクと比較すると高さ67.5cmと低く、リビングの空いたスペースに置いても圧迫感が出にくいデザインです。

左右にスライド移動が可能な引出し。椅子の形状や利き手に合わせての使用が可能。

デスクとチェストの高さが一緒なので横に並べれば天板サイズの拡張が可能。

デスクとチェストを並べれば約122cmの天板に。

収納は欲しいけどスペース的にもっとコンパクトに収めたい方はチェストをデスクの下に。

チェストの脚は着脱可能なのでデスク下に配置することが可能。

人気のシェルフは単体で使うもよし、デスクとユニットさせることも可能。

このように片側の脚を外して付属の金具を使えばデスクと固定ができます。

まずはデスクからスタート、そこから必要に応じてチェスト、シェルフと後から追加購入ができます。

ライフスタイルに合わせたセレクトが可能です。

カリモク60の裏メニュー「パターンオーダー」

カリモク60の裏メニュー「パターンオーダー」。

カリモク60定番ラインナップ以外に、15の張地×5つの木部塗装からお好みの組み合わせでお選び頂けるセミオーダーシステムです(アイテムによって木部塗装は異なります)。

お客様のライフスタイルの多様化に合わせて、カリモク60を楽しんで頂き、より高い満足感を提供させていただくために2019年7月よりスタートしました。

先程、「裏メニュー」と表現しましたが、FELICEでは「定番メニュー」並みの認知度になってきたかもしれません。

どんな空間にも合う圧倒的なオーラを持つ「定番」と、自分だけライフスタイルに合わせた特別な「パターンオーダー」。

是非、お気軽にスタッフまでご相談ください。


カリモク60商品一覧はこちら

カリモク60パターンオーダー一覧はこちら