スウェーデン人の3人に2人は持っている収納システム

デザイン性に優れたシンプルな収納システム「string」は1949年に誕生。
70年以上愛され続け、スウェーデン人の3人に2人は持っているとも言われており、 北欧家具を語るうえで、欠かせない存在です。

規格化された複数のパーツを組み合わせてつくるモジュール方式で、用途や取り付け場所に柔軟に対応することができるのが最大の特徴です。

また、見せる収納としてだけでなく、デスク天板やキャビネット類のオプションも充実。
コロナ禍によって在宅勤務が急速に普及する中、「ワークスペースがない」「仕事の資料が多くて整理できない」といった悩みも、stringなら、壁にフレームを取り付けて、そこに、必要な家具を取り付ける感覚で、立体的に家具の配置ができます。 しかも、壁付けの家具なので、床が思った以上にスッキリとして、空間が有効に使えます。

string製品は、2021年2月1日から新価格適用となります。
ご検討中のお客様は、なるべくお早目のご注文がおすすめです。

stringシェルフのご購入はこちら

広葉樹の有効利用

日本最大の国産家具メーカー・カリモク家具が手がけるブランド「KARIMOKU NEW STANDARD(カリモクニュースタンダード)」。

兵庫県でカリモクニュースタンダードの取り扱いがあるのは、ここFELICE神戸店のみです(2021年1月現在)。

カリモク家具が展開するブランドとしては、「カリモク60」が有名です。FELICEでも、長年「カリモク60」を取り扱いしてきましたが、「カリモクニュースタンダード」とはストーリーやコンセプトが大きく異なります。

2009年にスタートしたカリモクニュースタンダードは、カリモクの職人が培ってきたユニークな視点と、国内外から選ばれた有数のデザイナーたちが手を組み、日本の家具デザインの新たなスタンダードとなるべく取り組んでいます。

また、素材にもこだわりがあります。カリモク60では主にマレーシアで採れたラバートリー材(ゴムの木)を使用していますが、カリモクニュースタンダードでは、主に北日本を原産地とする広葉樹(カエデ、クリ、ナラなど)を使用しています。

日本の国土の7割が森林というのは子供の時に習った気がしますが、これまでは主に紙パルプ原料のチップとしての利用が多く、広葉樹が持つ本来の価値に比べてあまり有効な利用がされているとは言えませんでした。

そこで、広葉樹のサスティナブルな活用、さらに森林保全や林業地域の活性化といった日本の森が抱える問題に対し、「木工家具メーカーとして何ができるだろうか?」「どうあるべきなのか?」 家具が生まれるまでのどのプロセスにおいても、常にこのテーマに立ち戻り考えられています。

米国クラリン社のフォールディングチェア再入荷

1925年から作り続けている、米国クラリン社のフォールディングチェア。

コロナの影響による世界的なコンテナ不足の為、遅延しておりましたが、ようやく国内に再入荷してまいりました。 年明け後となりますが、出荷準備が整い次第、順次出荷手配いたします!

クラリン社のチェアといえば、ニューヨークのマディソンスクエアガーデンを始め、スタジアム・学校など、様々な場所で使用されているアメリカのロングライフデザインです。

一見するとシンプル構造のフォールディングチェアに見えますが、フレームが荷重を分散させる構造になっており、起伏ある場所でも安定して座れる特性を持っています。

そして、こちらのフォールディングチェアの魅力はなんといっても折りたたんだ収納時の美しさ。収納姿をサイドから見ると、まるで1枚プレートのようです。

●CLARIN(クラリン)社フォールディングチェアのご購入はこちら

Uチェアの座り心地をアップデートのUUチェア


宮崎椅子製作所のUUチェア。小泉誠氏がデザインを手掛けました。

その名のごとく背とアームのU 字型フレームを重ねた「UU チェア」です。
こちらは同じく小泉誠氏デザインである「U チェア」の座り心地をアップデートさせた椅子として誕生したものです。スケール感も良く、よりゆったりと座れる肘掛けの機能性が充実しています。

名前だけ聞くと、Uの字を二つ重ねたUUチェアのほうがボリュームがあって重そうですが、UUチェアのフレームの方が細くなっていて、実は軽量なんです。

UチェアFELICE.HIMEJIで、UUチェアFELICE.KOBEで展示がございます。

ロビーチェアの「ベスパグレー」と「リーベルブラウン」

カリモク60ロビーチェアオットマンの張地として今年新たに加わった『ベスパグレー』と『リーベルブラウン』をピックアップ。

『ベスパグレー』は、「ミストグレー」の後継(定番Kチェアやパターンオーダーとしては継続)としてロビーチェアに採用されました。少し濃いめのグレーを基調として、ベージュやチャコールなど複数色の糸を混ぜて織られているミックス調の平織りです。
 ナチュラルで明るい印象だった「ミストグレー」と比べると、『ベスパグレー』は深みのある落ち着いた雰囲気。年齢や性別問わず人気が出そうです。 また、ナチュラル系や濃いブラウン系どちらのフローリングにも合わせやすく、コーディネートの幅がさらに広がりそうです。

『リーベルブラウン』は、廃番となった「スタンダードキャメル」の後継としてロビーチェアに採用。TチェアやDチェアの張地としてはすでにラインナップされていました。
以前の「スタンダードキャメル」に比べ、少し深みのあるブラウンの『リーベルブラウン』は、本革を思わせる風合いを持ちながら、さらりとした感触が味わえる合成皮革。
その感触は、シルクプロテイン成分を最新のテクノロジーにより混合させて生成された、プロテインレザーにより実現しています。 また、クモプリントと呼ばれる汚し加工が施され、汚れが目立ちにくくお手入れも簡単な張地です。


カリモク60ロビーチェア一覧はこちら

永遠のスタンダード「Aladdinブルーフレームヒーター」

朝夕の冷え込みもかなり本格化してきました。今年は冬らしく厳しい寒さの日が多くなるそうです。 冬のおうち時間を快適に過ごす為に、寒さ対策はしっかりしておきたいところ。

そこで本日は、イギリスの伝統ブランド「Aladdin(アラジン)」より、永遠のスタンダード「ブルーフレームヒーター」をご紹介致します。

石油ストーブのパイオニアともいうべき歴史あるストーブで、誰もがどこかで見たことがあるフォルムではないでしょうか。 そのフォルムは、90余年もの間、少しずつ改良を加えながらも、基本的なモデルチェンジのない完成されたものです。

どこか昔懐かしい親しみのあるデザインで、和室や洋室など、どこに置いても違和感を感じさせません。 一見、存在感のある「ブルーフレーム」ですが、実はとてもコンパクト。 お部屋の邪魔になることもなく、インテリアのひとつとしても、素敵なお部屋作りに欠かせない存在です。

もちろん、ロングセラーたる所以は性能にもあります。 「ブルーフレームヒーター」の美しい青い炎はムラなく気化した灯油に充分な酸素が供給された、良い燃焼状態である証拠です。しかも対流式なので暖められた空気がお部屋をくまなく、ふんわりと包みこみます。
また、燃焼中はもちろん、点火・消火時のいやなニオイを感じさせません。

カラー展開はグリーンホワイトブラックの3色。カラーによってデザインも異なります。

グリーンホワイトは、丸い小窓からゆらめく青い炎に魅せられる定番デザイン。 完璧を望むイギリス人が作り90余年間変わらない完成されたデザインで多くの人の支持を受けている青い炎で心のくつろぎを与えてくれます。

惹きつける青い炎があらゆる角度から楽しめるのがブラックのモデル。 伝統を引き継ぎながら、モダンでスタイリッシュなデザインに仕上がっています。

 部屋のテイストに合わせてお選びください。

新しい「スタンダードブラック」

「スタンダードブラック」生産再開について

新型コロナウィルスの影響を受け、9月頃より生産がストップしていましたカリモク60の定番張地「スタンダードブラック」。その後、新たな生地メーカーとともに各種試験を何度も繰り返し、これまでに勝るとも劣らない「新たなスタンダードブラック」として生産再開し、入荷してまいりました。 お待ちいただいていたお客様には、大変長らくお時間を頂くこととなってしまいました。

「新たなスタンダードブラック」とはいえ、カリモク60のシンボリックな張地。色・艶にはこだわっており、見た目の違いはほとんどありません。 強いて外観や質感での違いを挙げるとすれば、従来のものと比べ、新仕様は若干しなやかな(ストレッチ性がある)質感です。

色に関しては殆どわからないですが、光の加減や見る角度によっては、少しだけ新仕様の方が黒色を強く感じられるかもしれません。ただ、従来の製品をご利用でシートなどのパーツ交換をしたとき、シートと背もたれがツートンに見えるような差は感じられません。(もちろん、張地変更に関わらず、お客様ご使用による経年変化での色艶には個体差はござます。)


そして、今回3カ月半にわたり試作と試験を繰り返してまで、妥協なくこだわったのが「耐アルコール仕様」です。

スタンダードブラックなどのビニール素材は、柔らかくするために可塑剤を含みますが、アルコール(除菌消臭スプレーなど)によって可塑剤が減少すると、張地が硬化してサイズが縮むといった現象につながります。これにより縫製部分から引っ張られ裂けやすくなります。 新仕様のスタンダードブラックの張地は、合成皮革の耐アルコール対策では、きびしい試験にクリアした優秀な合皮となりました。 (ただし、アルコール類の塗布は、張地にとっては悪い影響を与えてしまいますので、これまでと同じく避けてください。)

試作と試験にかなりの時間を費やすこととなりましたが、結果的により良いスタンダードブラックへ改良されたと思います。

現在、FELICEでのご注文分は全て新仕様のスタンダードブラック張地に切り替わっております。 ご購入予定のお客様は、この新しいスタンダードブラックを是非体感してください。

カリモク60商品一覧はこちら

コロナウイルスも不活化「空気を水で洗う」マジックボール!姫路店でも稼働中!

シンガポールとドイツの共同開発により実現した「空気を水で洗う」という新発想の空気洗浄システムのマジックボール。 コロナ禍で「空気の質」に対しても関心が高まる中、改めてこのマジックボールの魅力を紹介します。

この「空気を水で洗う」というフレーズで、その人気も定着したマジックボールは、空気中に浮遊するPM2.5などの有害物質や、細菌・悪臭の元をカプセルに閉じ込めてしまう「カプセル化の技術」、そして選べるソリューションによって放たれる「香り」で安らぎや爽快感を演出し、ご家族の健康やライフスタイルを守ります。

風邪やインフルエンザ対策のみならず、コロナウイルスを不活化させる効力もあり、医療関係者からも多くの支持を集めいています。
(生菌を空気中に噴霧させた検査で、除菌率99.6%の検査結果も確認)

そして、空気清浄機としては珍しいボール型デザインは、オシャレでスタイリッシュ。 どんなインテリアにもはまりやすく、多くの芸能人にも愛用されています。 さらに、コンパクトながら、20畳までの広さに適応する高い性能を持っていることもその凄さのひとつです。

FELICE姫路店の店内でも稼働中です。

ご家庭でのご利用はもちろん、店舗やオフィスにも最適です。 ぜひこの機会にご検討くださいませ。

マジックボールのご購入はこちら

材料の薄さが活きた軽快で堅牢な椅子「C-chair」

名前の由来である、身体に寄添う「C型」の背当てを付けた宮崎椅子製作所のシンプルな椅子「C-chair」。

一般的な流通材である「1インチ材」(仕上がりで20mm)のみ使用することをテーマに小泉誠氏がデザインしました。 材料の厚みを統一することで生産コストの軽減にも繋がり、お求めやすい価格に反映されています。

また、シンプルな構成の中に技術的な側面でどの工法を当てはめるのかが、開発担当の裏テーマでもありました。 少しマニアックですが、材料の薄さを活かす為の工夫を凝らした接合部にもご注目ください。

畳の上でも跡がつきにくい「畳ずり構造」の台形フレームは、和室や畳コーナーへのコーディネートはもちろん、 杉、檜(ヒノキ)、松(パイン)など足触りが良いのですが、少し柔らかく傷がつきやすい針葉樹のフローリングにもお勧めです。

背もたれの仕様は背無垢背革張りの2タイプをご用意。
FELICEでは、姫路店に背無垢タイプ、神戸店に背革張りタイプの展示がございます。 すっきりとした軽快な印象と奥行きのある座り心地を是非味わって下さい。


●宮崎椅子製作所 Cチェア(背無垢タイプ)
※FELICE.HIMEJIにて展示
https://www.felice-lifedesign.com/c/brand/b66_miyazakiisu/fe_miya058

●宮崎椅子製作所 Cチェア (背革張タイプ)
※FELICE.KOBEにて展示
https://www.felice-lifedesign.com/c/brand/b66_miyazakiisu/fe_miya059

●宮崎椅子製作所 小泉誠氏デザイン一覧
https://www.felice-lifedesign.com/c/designer/d38_MakotoKoizumi

●宮崎椅子製作所 全取扱一覧
https://www.felice-lifedesign.com/c/brand/b66_miyazakiisu

※撮影画像の背革張は樹種:ブナ材/張地:L2ランク革 YA-COG(コニャック)
※撮影画像の背無垢は樹種:レッドオーク材/張地:Eランク ラムースT-7179

「マルニ60フェア」ミナペルホネン102張地+ラムース40張地をご用意

ファッションブランド「ミナペルホネン」の全張地がお選びいただけるマルニ60フェアは、2020年11月12日~2021年1月11日までの期間限定でFELICE.HIMEJIにて開催中。

通常ラインナップはドップ・タンバリン4色ですが、フェア期間限定で
ドップ(無地)34色、ドップ・チョウチョ34色、ドップ・タンバリン34色
合計102の張地をご用意しています。

さらにフェア開催時期に合わせ、旭化成の技術を集めたマイクロファイバースエード「ラムース」40色もFELICE限定でご用意した特別なイベントです。

 マルニ60フレームチェアの完成されたデザインそのままに、現代のライフスタイルに合わせて新しい息を吹き込みました。
この機会に、さらにロングライフデザインを身近に感じてください。

マルニ60商品一覧はこちら

経年変化を楽しむ「ミナペルホネン特集」

マイクロファイバースエード「ラムース特集」

ドップ(無地)、ドップ・チョウチョ、ドップ・タンバリン全張地サンプルをご用意

円は正円ではなく、フリーハンドで描いた自然な円の”ドップ・タンバリン”
いろいろな模様の羽を持ち、さまざまな方向へ軽やかに自由に舞う”ドップ・チョウチョ”
ソフトでなめらかな触り心地に加え、強さとしなやかさ、通気性、保湿性などを併せ持つ”ラムース”