「sit on/椅子に座る」ではなく、「sit in/椅子に入り込む」

▪︎天童木工/マルガリータソファ

ブルーノマットソンが1974年に初めて日本に訪れ、畳部屋等の日本の生活様式に触れ、畳と日本人の体型にフィットする椅子を開発するため天童木工本社に訪れ、完成したのがマルガリータソファです。

マットソンは日本の住環境を研究しており、チェアを移動するときに畳にキズがつかないようにソリのような形状の床摺り構造を取り入れました。

独立した脚ではなくて輪のように繋がったソリ状の脚形状にすることで床にキズがつきにくくなり、尚且つ設置面積が増す事でチェア全体の安定性に繋がります。

この、マットソンのアイディアを形にしたのが天童木工の技術力です。

こんなにも細いのにしっかりと体を支えることができる、丈夫なフレーム。

天童木工の最も得意とする成形合板の技術を用いたフレームです。

軽くて丈夫。それでいてしなやかに仕上げることができるのが成形合板の特徴です。

実際に座ってみると、クッションの柔らかさだけではなく、フレーム全体がしなることで弾力性が増しています。

フレーム全体で、座り心地をデザインしているのがこのソファです。

「sit on/椅子に座る」ではなく、「sit in/椅子に入り込む」というマットソンの椅子に対する哲学を体現する、包み込まれるような座り心地です。

ジョイントパーツを使用して連結します。
ジョイントパーツも成形合板で出来ており、取り外せば1シートずつ独立して使用することも可能です。

Lowタイプ、Highタイプの2つの座り心地からお選び頂けます。

FELICE姫路店ではどちらもお座り頂けます。

現行価格でご購入出来るのは5/15までとなります。

……………………………………

【価格改定のお知らせ】

FELICEで人気のブランド『天童木工』ですが、この度、昨今の諸資材、原料の相次ぐ値上げその他経費の高騰により、2022年5月16日受注分より価格改定となりました。

※価格改定幅 5%~20% 予定。

現行価格でご購入頂けるのは5月15日まで!

価格改定前の最後のイベントとなりますので、ご検討中のお客様は早めのご注文をおすすめ致します。

……………………………………

■天童木工展

【開催期間】

・2021年4月9日(土)から5月15日(日)まで

【開催店舗】

・FELICE姫路店

【ご購入特典】

・イベント期間中、組み立て設置無料サービス (一部対象外の地域もございますので詳しくは当店スタッフまで)

……………………………………

Bruno Mathsson(ブルーノ•マットソン)

スウェーデンを代表する建築家、家具デザイナー。

1907年スウェーデン・ヴェルナモ生まれ。家具工場を営む父のもとに生まれ、幼い頃から家具作りに親しみ、生涯にわたり、椅子の安楽性について研究を行われました。

1974年からたびたび日本を訪れ、天童木工と共同開発で安楽椅子の名作をいくつも残しています。

スカンジナビアデザイン賞受賞やスウェーデン政府から1981年にプロフェッサーの称号を受ける等、輝かしい功績を持つ実力派です。

天童木工価格改定のお知らせ

FELICEで人気のブランド「天童木工」ですが、5/16(月)より価格改定が行われる予定です。
価格改定前のラストチャンス!

人気のソファソファシリーズを中心に展示を行っておりますので、ご検討中のお客様は是非FELICEへ!
……………………………………

Bruno Mathsson Sofa 
Design : ブルーノ・マットソン
[材質]フレーム : ホワイトビーチ(ナチュラル)
Centro Sofa
Design : 剣持デザイン研究所
[材質]フレーム : ナラ(ST色)
低座イス
Design : 坂倉準三建築研究所(担当:長大作)
[材質]背/脚 : ナラ柾目(ST色)
※グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞
ヘロン ハイバックチェア
Design : 天童木工 / 菅澤光政
[材質] フレーム : ホワイトビーチ(ナチュラル)
※グッドデザイン賞受賞

【天童木工とは】

「目は、明日の生活環境をみつめ、手は、限りなく技術の可能性をもとめ、心は、昔ながらの職人気質をまもる。」
この一文は創業30年目の1970年(昭和45年)発行のカタログに記されたスローガンです。
2020年に創業80年を迎えた今も変わらず、この想いは天童木工に生き続けています。

日本でいち早く成形合板の技術を取り入れた天童木工。
そして、丹下健三、剣持勇、柳宗理といった日本を代表する建築家やデザイナーとの仕事を通じ丈夫で美しい木製の家具が、人々の心をときめかせ暮らしを豊かにできることを知りました。
さらに、成形合板技術を磨き続けながら複雑な曲面を美しく仕上げる「3次元プレス成形」など、新技術の開発にも積極的に取り組んできました。

木材の可能性を引き出し、新たな価値を生み出す。
斬新な発想や生活様式の変化、価値観の多様化に対し素材の追求と職人の技術でこれからも挑戦し続けているブランドです。
伝統とともに未来へ歩む。
それが天童木工です。
……………………………………
【価格改定のお知らせ】

FELICEで人気のブランド『天童木工』ですが、この度、昨今の諸資材、原料の相次ぐ値上げその他経費の高騰により、2022年5月16 日受注分より価格改定となりました。
※5%~20%の価格改定幅になります。

現行価格でご購入頂けるのは5月15日まで!

価格改定前の最後のイベントとなりますので、ご検討中のお客様は早めのご注文をおすすめ致します。
……………………………………

■天童木工展

【開催期間】
・2021年4月9日(土)から5月15日(日)まで

【開催店舗】
・FELICE姫路店

【ご購入特典】
・イベント期間中、組み立て設置無料サービス (一部対象外の地域もございますので詳しくは当店スタッフまで)
……………………………………

存在感がありながら、細身で軽やか


こちらは、家具の産地・福岡県大川市に拠点を置く1950年創業の家具ブランド「広松木工」のリポーゾソファです。

イタリア語で「憩い」を意味するPIPOSO(リポーゾ)シリーズのソファ。2トーンカラーの張地で選べます。


無垢材(画像はウォールナット材)を使用したフレームはナチュラルでありながらも、美しい直線ラインがモダンな雰囲気を演出します。

バリエーション豊富な張地からは、帆布生地「ピエトラ」をセレクト。広松木工オリジナルの色で染めて、ストーンウォッシュ風加工を施しています。帆布生地のカバーリングなので、水洗もOK。

また、リポーゾソファはサイズバリエーションも豊富で、
幅84/140/161/175/196/217cmと展開しております。


画像商品は、シェーズロングのカウチソファタイプにも見えますが、幅196cmソファ77cmのオットマンの組み合わせ。

オットマンの座面クッションとソファの長い座面クッションを入れ替えるだけで、シェーズロングソファに形を変えることができます。 コーディネートの幅も広がる、機能性も兼ね備えたソファなんです。


クッションの中材には、体へのフィット感を出すために羽毛をたっぷりと使用しています。 まさにリポーゾのネーミングの所以です。 さらに寛ぎ度をMAXにするために、オットマンやヘッドレストといったオプションもご用意しています。

存在感がありながら、細身で軽やかなデザイン。ロータイプで、後姿もすっきりしているので圧迫感がありません。

広松木工商品一覧はこちら

イージーチェア

1956年に個人邸向けに納められたのち、細かな仕様変更を繰り返しながら、香川県庁舎や京都国際会館といった名だたる建築に納められてきました。

現在のチェントロシリーズは剣持デザイン研究所によって80年代にデザインされたものです。

長時間座ることを想定し、クッションはやや硬めにつくられ、背もたれの腰があたる部分が 丁度良くフィットするように設計されています。

実際に座ってみると、腰と背もたれに変な隙間が生まれず、しっかりと腰を支えてくれるので非常に座りやすいです。

更に、「成型合板」の技術がフレームだけでなく、背と座にも用いられ、クッションによって張り込まれています。

アームに肘を乗せて斜めに体を預けると背もたれの曲線が抜群にフィットします。

デザインだけでなく、座り心地の部分も考えてつくられた作品です。

一人掛け、二人掛け、三人掛けとご用意がありますのでライフスタイルに合った選び方を。

トータルでのコーディネートも可能です。

名作は古びない。

剣持 勇(けんもちいさむ)

日本そして世界を代表するインテリアデザイナー。

第二次世界大戦後に渡辺力・柳宗理・長大作・水之江忠臣らと共にジャパニーズ・モダンデザインと呼ばれるデザインの礎を創ったと言われる。

1960年にホテルニュージャパンのラウンジの為にデザインされたラタンチェアー(C-3160)は20世紀を代表するデザインとして日本の家具では初めて ニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクションに加えられた。

世界に誇る日本の名作。

世界に誇る日本の名作「バタフライスツール」。

始まりは柳宗理の手遊び。

紙を切ったり、折ったり、曲げたりしているうちにたどり着いたある形を見て、椅子になるのではないかと思ったことがバタフライスツールのきっかけに。

アメリカのデザイナー、チャールズ&レイ・イームズの成形合板を用いたデザインを通じて成形合板の存在を知っていた柳氏は、形の実現のため成形合板技術に注目しました。

当時の日本ではほとんど知られていない技術でしたが、国内でいち早く成形合板技術を取り入れていた天童木工と共に開発をすすめ、バタフライスツールが完成しました。

同じ形の2枚の成形合板を真鍮金具でジョイントしたシンプルな構造。

成形合板を2枚組み合わせた姿が、まるで蝶が飛んでいるようなことから、「バタフライスツール」と名がつきました。

成形合板でしか出せない、やわらかい曲線が魅力です。

また、2枚の成形合板が互いに支え合う姿から結婚のお祝いの品として選ばれることもあります。

ルーブル美術館やニューヨーク近代美術館など、世界各地の美術館にコレクションされているデザイン史の傑作です。

柳 宗理

1915年に東京に生まれる。東京美術学校(現・東京芸術大学)を卒業後、1942年に坂倉準三建築研究所に入社。1950年に財団法人柳工業デザイン研究所を設立する。その後バタフライスツールの原型をデザインし、それから数年間の研究開発を経て、1956年に銀座・松屋で開催された柳工業デザイン研究会展で発表された。1958年には、バタフライスツールがニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクションに選定されている。1977年、父である柳 宗悦 氏の設立した日本民藝館の館長に就任。2002年には文化功労賞を受賞。

低座イス

20世紀の日本建築界を代表する建築家・坂倉準三の設計した空間に向けて、坂倉準三建築研究所の所員であった長大作がデザインした名作。

八代目松本幸四郎邸の設計を担当した際、和服を着た女性が和室で寛げるような椅子を、というリクエストに見事応えました。

「低座イス」の名の通り、29cmと低く作られた座面はあぐらをかいたり足を投げ出して座ることができます。

座面の後部にはやや傾斜がついており、厚みのあるクッションが身体を受け止めるため、腰に負担をかけずにお座りいただけます。

畳や絨毯が傷まないよう、脚部はソリのような形になっています。 和室はもちろん、フローリングのお部屋にも良く似合います。

天童木工が手掛ける名作のひとつです。

この度、天童木工創立80周年を記念して、発表から60年を迎えた「低座イス」の特別モデルを期間限定販売しております!

当初は昨年末までの販売期間でしたが、多数様のご要望で1/31まで期間延長いたしました!

特別モデルは、材に「クルミ」と「チーク」を使用し、発売初期の仕様を再現した[Revival Edition]となります!

この期間でしかご用意できない特別モデルとなっております!

【低座イス Revival Edition  クルミ 】

クルミ(ジャパニーズウォールナット)を採用。 専門の職人が表情をひとつひとつ確認しながら、低座イスのフォルムにあわせた美しい木目を厳選しました。 生育環境によって個性が大胆にあらわれるクルミの豊かな表情を活かしています。

《 size 》 W550 D683 H650 SH290mm

《 price 》

A ¥96,800 (税込)

B ¥99,000 (税込)  

C ¥102,300 (税込)

D ¥107,800 (税込)

* 張地のグレードによって価格が変わります。

* 張地仕様により一部製作できない張地があります。

* 天然素材のため、色合いや木目が一点一点異なります。 予めご了承ください。

【低座イス Revival Edition  チーク 】

チーク材仕様の低座イスは、発表から数年後の60年代半ばに発売され、その後80年代の終わりまで販売されていました。

当時は材料費と市場価格のバランスから廃番せざるを得なくなった経緯がありました。 今回、フォルムにあわせた美しい模様を厳選して使用しています。

縦じまのグラデーションが美しく、クラシカルな印象に。

《 size 》 W550 D683 H650 SH290mm

《 price 》

A ¥96,800 (税込)

B ¥99,000 (税込)

C ¥102,300 (税込)

D ¥107,800 (税込)

* 張地のグレードによって価格が変わります。

* 張地仕様により一部製作できない張地があります。

* 天然素材のため、色合いや木目が一点一点異なります。 予めご了承ください。

FELICE姫路店にて実際に展示しております。

当店では、スタッフのマスクの着用、こまめなアルコール消毒、換気、コロナ対策に効果のあるマジックボールを稼働して気を付けて営業しております。

皆様のご来店、お待ちしております。

イベントのご案内

12月開催イベントのご案内です!

皆さまのご来店、心よりお待ちしております!!!

 【開催店舗】

FELICE姫路店、FELICE神戸店

【期間】

2020年12月5日(木)~2021年1月11日(月)

【イベント内容】

冬の定番イベントとして人気のウィンターフェアを今年も開催いたします。 カリモク60をもっと知っていただきたいという思いからスタートした同イベント。

期間中は素敵なプレゼントもご用意しております。

同時に、Kチェアのパターンオーダーに木部色「ピュアオーク」が追加されます。

パターンオーダーは実店舗限定となります。

【特別特典】

カリモク60アイテム5万円(税別)以上ご購入で、先着で「モケットベア」をプレゼント

※1組様につき1個となります 。

※特典はなくなり次第、終了となります。予めご了承下さい。

【開催店舗】

FELICE姫路店

【期間】

2020年12月5日(土)~2021年1月11日(月)

【イベント内容】

以前よりお取り扱いしていたブランドですが、移転を機に更に充実いたしました。

天童木工と言えば今年で創立80周年を迎えた歴史ある木工ブランドです。

2020年、創立80周年を記念して、発表から60年を迎えた「低座イス」の特別モデルを《 2020年12月25日(金) 》まで期間限定販売いたします。

その他、名作「バタフライスツール」「ムライスツール」「マッシュルームスツール」など一同にご覧いただけます。

【特別特典】

低座イス特別モデルは、材に「クルミ」と「チーク」を使用し、発売初期の仕様を再現した[Revival Edition]となります。

《 2020年12月25日(金) 》までの期間限定販売となります。

 【開催店舗】

FELICE姫路店

【期間】

2020年11月12日(木)~2021年1月11日(月)

【イベント内容】

期間中はマルニ60オークフレームチェアに、ミナペルホネン生地全色がお選び頂けます。

通常より4色からお選び頂けるタンバリン全色はもちろん、チョウチョ・ dop無地の全100カラーを超えるお色の中から張地をお選び頂けます。

さらにFELICE限定のラムース張地も販売開始する特別なイベントとなります。

【特別特典】

マルニ60アイテム10万円(税別)以上ご購入で、やさしい色合いと肌触りの「マルニ60 60th記念てぬぐい」を先着10名様にプレゼント。

※1組様につき1個となります。

※特典はなくなり次第、終了となります。予めご了承下さい。

低座イス 60th Anniversary Revival Edition

 新店オープンにあわせて天童木工コーナーが完成!!

以前よりお取り扱いしていたブランドですが、これを機にさらに充実いたしました。

天童木工と言えば今年で創立80周年を迎えられた歴史のあるブランドです。

創立80周年を記念して、発表から60年を迎えた「低座イス」の特別モデルを《 2020年12月25日(金) 》まで期間限定販売いたします。

特別モデルは、材に「クルミ」と「チーク」を使用し、発売初期の仕様を再現した[Revival Edition]となります!

この期間でしかご用意できない特別モデルとなっております!

正面から見ると柔らかいフォルムなのに、横顔や後ろ姿はまた違った表情で好きです。。

あまり他の椅子では感じられない、日本「らしさ」を感じさせてくれる椅子です。

座り心地も最高です!

低座イスで胡坐をかいた時、やっぱり自分は日本人なんだと認識させてくれます。

【低座イス】

20世紀の日本建築界を代表する建築家・坂倉準三の設計した空間に向けて、坂倉準三建築研究所の所員であった長大作がデザインした名作。

八代目松本幸四郎邸の設計を担当した際、和服を着た女性が和室で寛げるような椅子を、というリクエストに見事応えました。

「低座イス」の名の通り、29cmと低く作られた座面はあぐらをかいたり足を投げ出して座ることができます。

座面の後部にはやや傾斜がついており、厚みのあるクッションが身体を受け止めるため、腰に負担をかけずにお座りいただけます。

畳や絨毯が傷まないよう、脚部はソリのような形になっています。

和室はもちろん、フローリングのお部屋にも良く似合います。

【Revival Edition “低座イス × チーク”】

世界三大銘木のひとつに数えられるチークは、美しくはっきりとした木目を持つ素材。 淡い黄褐色から金褐色、濃暗褐色にいたる縞のグラデーションが美しく、クラシカルな印象を湛えています。

チーク材仕様の低座イスは、発表から数年後の60年代半ばに発売され、その後80年代の終わりまで販売されていました。

ロングセラーを誇った大変人気のある仕様でしたが、材料費と市場価格のバランスから廃番せざるを得なくなった経緯がありました。

専門の職人がそのひとつひとつの木目を確認しながら、フォルムにあわせた美しい縞模様を厳選しました。

印象的な豊かな風合いが時を重ねるほどに深まります。

【Revival Edition “低座イス × クルミ”】

国産のクルミ材は、英名をジャパニーズウォールナットといい、 北アメリカやヨーロッパで産出されたいわゆるウォールナット材(ブラックウォールナット)とは異なる落ち着いた色合いと野性味あふれる木目が特徴です。

1960年 ミラノトリエンナーレに出品された際にはクルミ材が用いられていましたが、流通量が少なく安定した供給にむいていなかなかったことから、その後数年で廃番となりました。

一つとして同じものがない天然木の中でも、クルミは生育環境によって濃い灰褐色や明るい茶褐色、縞や曲線など、その個性が大胆にあらわれる表情豊かな素材。

専門の職人がその表情をひとつひとつ確認しながら、低座イスのフォルムにあわせてクルミならではの美しい木目を活かしました。

【天童木工展】

期間: 2021年1月11日(月)まで

-低座イス 60th Anniversary Revival Edition-

期間: 2020年12月25日(金) まで期間限定販売

その他、天童木工商品の名作は随時ご紹介していきます!

店頭でもご覧いただけますので、気になる方は是非、ご来店くださいませ。