1. HOME
  2. ブランド別一覧
  3. カリモク60
  4. Kチェア
  5. 1シーター
  6. Kチェア1シータータープブルー(ウォールナット色塗装)
  1. HOME
  2. カテゴリー別一覧
  3. 家具
  4. ソファ
  5. 1人掛け
  6. Kチェア1シータータープブルー(ウォールナット色塗装)
  1. HOME
  2. カテゴリー別一覧
  3. 家具
  4. チェア
  5. ラウンジチェア
  6. Kチェア1シータータープブルー(ウォールナット色塗装)
  1. HOME
  2. ブランド別一覧
  3. カリモク60
  4. 材質カラーで選ぶ
  5. ウォールナット
  6. Kチェア1シータータープブルー(ウォールナット色塗装)
  1. HOME
  2. ブランド別一覧
  3. カリモク60
  4. 材質カラーで選ぶ
  5. タープブルー
  6. Kチェア1シータータープブルー(ウォールナット色塗装)

カリモク60 Kチェア1シーター
タープブルー(ウォールナット色塗装)

  • 送料無料
[ 990 ポイント進呈 ]
¥ 45,000 消費税込 ¥ 49,500
送料個別
配送詳細 ※ご注文前にご確認下さい
  • サイズ
  • 幅645 奥行700 高さ700mm
    座面高さ 370mm
  • カラー
  • シート:タープブルー
    木部:ウォールナット色
  • 素材
  • シート:平織布地
    木部:ラバートリー材
  • 備考
  • メーカー保証3年
    要組み立て商品

落ち着いた雰囲気が魅力タープブルー



カリモク60Kチェア張地の中では、スタンダードブラックとモケットグリーンに次ぐ人気の「タープブルー」。
縦糸には黒い糸を使用し、横糸には微妙な光沢の入った青の糸を使用することでネイビーのようにも見えますが、 見る角度や光の加減によってはデニム素材やチャコール系、パープル系のカラーにも見える、雰囲気ある張地です。
カリモクニュースタンダードでも採用されており、カリモクニュースタンダードでの張地名称は「ナイトブルー」。 確かにディープな夜を連想させるブルーなので、個人的にはこの名称がしっくりきます。



組成はアクリル79%・ウール21%。ウールが含まれていることで表情豊かな生地に仕上がっています。 極細繊維なので、ウール特有のちくちく感もありません。
ウールといえば冬に暖かいイメージもありますが、考えてみるとウールは羊の毛からできている天然素材です。
暖かいだけでは夏場に羊がバテてしまってもおかしくありません。 羊が快適に夏を過ごせるのは、汗が蒸発する際に気化熱を取り除くという特徴がウールにあるためなのです。 なので、冬に暖かいだけでなく、夏に涼しく過ごせる効果も期待できるのです。

1962年の誕生以降、改良を重ねながら作り続けられる名作



手になじむ柔らかな丸みと美しいツヤ感を持ったアームは、いつまでも撫でていたくなる触り心地。 天然木は同じ木でも色合いや木目がそれぞれ違うため、1本1本の木目をみながら選別し、特別に選んだ部位を木肘のパーツとして加工します。 表面を滑らかにするために、カリモクの熟練された職人さんの手によって何度もサンドペーパーをかけて磨き、丁寧に形作られています。



一般的なソファの奥行きが85〜100cmとされる中、Kチェアの奥行きは70cm。 小柄な女性や高齢者でも座りやすく、男性にも充分フィットする絶妙なサイズ感です。2シーターは大人2人がゆったりと座れるサイズながら無駄な場所をとらず、お部屋にコンパクトに置くことができます。シンプルな構造で足元がすっきりとしていて、圧迫感を感じさせません。



S字バネを連結することで、適度な反発を実現。柔らかすぎない座り心地でへたりにくく、腰やお尻など体への負担も軽減されます。カリモク家具では、家具の耐久性を確保するために用途に応じた様々な品質検査・試験を実施。張り地の強度試験、ソファや椅子類のシート繰り返し落下試験など、カリモク家具の基準に基づいて厳しく行われています。



カリモクの熟練された職人さんにより丁寧に仕上げられた家具ですが、万一の通常使用での不具合には3年間のメーカー保証がついています。専門技能者による有償の修理対応も行っており、アフターフォローも万全です。また、製品によってはパーツのみの販売も行っており、必要なパーツだけを取り換えることも可能です。
なにげない日々の暮らしや、大切な家族の成長とともに一番近くで毎日一緒に時を過ごし、間違いなく人生の一部となった家具を、ずっと大事にお使いいただけるようカリモクの想いが込められています。

ATTENTION

Kチェア アームトップ樹種変更

カリモク60Kチェアのウォールナット色塗装とモカブラウン色塗装で使用されているラバートリー材が、 2021年8月生産分より、アームトップ部のみ「ラバートリー材」から「ブナ材」へ仕様変更しました。 樹種は変わりますが、仕上がりの塗装色および価格は変わりません。アームトップのみの樹種変更で、脚部などは今まで通りラバートリー材のままです。

■変更理由について
これまで環境に優しい資材としてKチェアに採用されていたラバートリー材ですが、木目の個体差から、アームトップに使用する「厚みと長さ」のあるラバートリー材の確保が困難になってた為、アームトップのみ「ブナ材」へ変更することになりました。

※交換用アームパーツのご購入については、ご希望の樹種(ラバートリー材トップかブナ材トップか)を当店までご相談ください。
※ブラックブラック、ブルーブルー、グリーングリーン、Kチェアミニは今すぐの切替え予定はありません。切替え時期が決まり次第、当オンラインショップでご案内します。

[BRAND]

カリモク60

カリモクロクマル

愛知県の家具メーカー「カリモク家具」が創業当時(1960年代)から生産を継続し続けてきた家具と、廃番になってしまった家具の復刻版を合わせ、2002年に再編集されたブランドが『カリモク60(ロクマル)』です。家具のデザイン・サイズは当時のままラインナップされています。 カリモク60のラインナップにおいて最も愛される、かつ永遠の定番モデル”Kチェア”は、1962年誕生から改良を重ねながら作り続けられる名作です。

REVIEW

5.00
3
  • 購入者
    東京都 40代 男性
    投稿日
    独身時代はスタンダードブラックでそろえていたKチェアですが、環境・生活スタイルの変化でご無沙汰状態でした。最近コロナ禍のテレワーク用の仕事部屋を借りたので、オブジェにもなるしと久しぶりに見てみたら好みの色(タープブルー)があり、また合皮はツルツル滑りやすいこともあったのでファブリックが良いなと思い迷わずポチり。 早速届いて、今回は自分で組み立てたのですが10分足らずで出来上がり、いざ座ってみるとやはりファブリックにして大正解。滑らず、また主張しすぎない雰囲気が、狭い仕事部屋の小さな癒やし空間を演出してくれます。 在庫の関係であとから届く同色のオットマン&サイドテーブルと組み合わせて使うのが待ち遠しいです。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    一人でも組み立てられましたが、二人だとより楽だと思います。 座りやすく、肘掛けや座面の手触りもいいです。
  • 購入者
    40代 男性
    投稿日
    タープグリーン2シーターからの買い足しです。落ち着いたブルーとウォールナットの色合いが絶妙です。リビングテーブルが欲しくなります。 長く使えそうな色合い、デザインが大変気に入っています。