1. HOME
  2. ブランド別一覧
  3. マルニ60
  4. クッション・その他
  5. ヘッドレスト
  6. ヘッドレストM-01ランク張地

マルニ60価格改訂と改廃のご案内

マルニ60 ヘッドレスト
M-01ランク張地

  • 送料無料
  • 受注生産
¥ 40,700 税込
[ 814 ポイント進呈 ]
張地を選ぶ
  • ヒッコリー・へリンボン#2153
  • ガルボ・ダークブラウン#4432
  • コースト・ダークグレー#4329
  • コースト・グレー#4339
  • コースト・ピーコック#4333
  • シュプール・ベージュ#4215
  • シュプール・オレンジ#4218
配送詳細
  • サイズ
  • 幅530 奥行き147 高さ675mm
  • 素材
  • カバー:ファブリック
    中材:フェザー、ウレタン
    フレーム:スチール
  • 備考
  • メーカー保証3年
    ドライクリーニング可能


「もう少し背に高さが欲しい」という声が形になりました。
羽毛パットが肩や頭をやさしく包み込み、より快適な座り心地をあたえてくれる専用ヘッドレスト。背クッションの後ろに差し込む だけで簡単に設置ができ、マルニ60フレームチェアのローバックタイプ(通常タイプ)とハイバックタイプどちらにもご使用いただけます。
ソファに座りながら映画をみたり、本を読んだりと長い時間ゆったりと過ごされたい方へおすすめのアイテム。
背もたれの高さへのご要望は男性の方からのお声が多く、また、どちらかといえば女性の方はローバックタイプのデザインを好まれることが多いです。そんなハイ&ローでご意見が分かれてしまったとき、このヘッドレストがあれば、例えば3シーターをローバックで揃え、ピンポイントでヘッドレストを設置するということも可能になります。また、既にローバックをご利用のお客様が追加でご購入いただくこともできます。



ヘッドレストはスチール(シルバー)の金具を背板とクッションの間に差し込む仕様です。背板を傷付けないよう金具カバーは必ず付属されます。 ヘッドレストと金具カバーは取り外しができますので、ビニールレザーと本革を除く布地はドライクリーニングも可能です。また、汚れやすいヘッドレスト部分のみの替えカバーもご注文が可能です。



よくある丸型タイプのヘッドレストだと円が大きくなればなるほど組み合わせのバランスが悪くなったり、 もたれた時の接点が点になってしまうので座り心地がそれほど良くはならない場合もあります。 そういった点を踏まえて、見た目のバランス、座り心地を考え、上質で馴染む様に四角いヘッドレストを開発されました。
四角いヘッドレストにすることで面で支えられ、どこにもたれてもフィット感があります。
また、ヘッドレスト中材は座面同様に、羽毛パッドと硬さの異なるウレタンを組み合わせて使用しているので、しっかりとしたボリュームでより快適な座り心地を実現しています。



裏メニューとして、ヘッドレスト本体のカバーとスチール(シルバー)の金具カバーを別々の布(≒ランク別の布)でご注文頂けるカスタムオーダーも可能。
背座シートとは別の張地でヘッドレストをご希望の場合、金具カバーを背座シートの張地に合わせ、ヘッドレスト本体は別の張地をセレクトする組み合わせもおすすめ。
お客様のライフスタイルに合わせて、お気軽にご相談ください。

[BRAND]

マルニ60

マルニロクマル

広島県の老舗家具メーカー『マルニ木工』が、1960年代のロングライフ製品を復刻生産する「60VISION(ロクマルビジョン)」に参加して立ち上げた新ブランド「マルニ60(ロクマル)」。1928年(昭和3年)の創業以来、「工芸の工業化」をモットーにいち早く近代化を達成し、高品質な 家具の普及に努めてきたマルニ。日本の洋家具の歴史はマルニから始まった、と言っても過言ではありません。そのマルニから2006年、60VISIONというパートナーを得、創業当時の熱い想いを胸に『マルニ60(ロクマル)』は誕生しました。当時のデザインはそのままに、現代の 環境に合わせてより良い製品に仕上がっています。