1. HOME
  2. ブランド別一覧
  3. REMBASSY(レンバシー)
  4. Ms.HERRING(ミズへリング)
  5. REMBASSY(レンバシー)Ms.HERRING(ミズ ヘリング)ローテーブルW943
  1. HOME
  2. ブランド別一覧
  3. REMBASSY(レンバシー)
  4. リビングテーブル
  5. REMBASSY(レンバシー)Ms.HERRING(ミズ ヘリング)ローテーブルW943
  1. HOME
  2. カテゴリー別一覧
  3. 家具
  4. テーブル
  5. リビングテーブル
  6. REMBASSY(レンバシー)Ms.HERRING(ミズ ヘリング)ローテーブルW943
商品番号 fe_ms943

REMBASSY(レンバシー)
Ms.HERRING(ミズ ヘリング)ローテーブルW943

  • 送料無料
  • 代引不可
¥ 130,000 消費税込 ¥ 143,000
[ 3,900 ポイント進呈 ]
  • 商品説明
  • スペック
  • 配送詳細
  • 力強い素材感が美しい、ヘリンボーントップのローテーブル。ヘリンボーンという言葉は「にしん(herring)の骨(bone)」に由来し、開いた魚の骨に似ているというところから名付けられたそう。織物においては杉の葉に見立てて「杉綾(すぎあや)」あるいは「綾杉(あやすぎ)」とも呼ばれる。生地の織りとして、また、古くから床材のパターンとしても広く取り入れられ、その起源ははっきりとしていないらしいが、かのベルサイユ宮殿をはじめ、多くの歴史的建築物で用いられてきた。

    クラシカルな香りと気品漂うヘリンボーンは、個性的なパターンでありながらも、実はコーディネート性がきわめて高い。アンティークのような装飾の凝ったものから、モダン、スカンジナビアン、インダストリアル、シャビーシックまで、どんなスタイルともマッチする。Ms.HERRINGでは、そんな不思議な魅力を持つヘリンボーンパターンを天板に採用。空間に適度な遊び心を添えつつも、きちんと他の要素と調和し、引き立ててくれる、そんなテーブルができあがった。

    目を惹く天板とは対称的に、脚部は極限まで細く絞り、あえて存在感の薄いデザインとしている。脚部が主張してしまえば、例えば太い木脚などであったら、前述のようなヘリンボーンの特長が損なわれてしまうからである。繊細な脚部とすることで、シックなシーンにもよく似合う。脚部先端には、がたつきが出ても調整できるアジャスターを装備。

    躍動感ある木目、控えめな木目、大小の節、白太。様々な表情を持つ無垢材のピースを組み上げた天板だから、とにかく素材感がたまらなく良い。節や白太入りの材が多く使われたものはラスティックな雰囲気になったり、きれいな材が多く使われたものはおとなしく上品な雰囲気になったり、その仕上がりは選べないが、きっと気に入るものが届くはず。どんな顔になるかは、その時の材料と、職人のセンスに委ねられている。樹種はウォールナット材、またはナラ材で製作可能。オイルフィニッシュだから、素材そのままの質感と触り心地を味わえる。使い続けるほどに変化し、だんだんと表情に深みが増していくのも無垢材の魅力だ。

    ソファの型を選ばないよう、タイプは長方形と正方形の2種類をラインナップ。寸法は、ピースの割付と全体プロポーションが美しくなる絶妙なポイントを探った上で設定されている。寸法表記のきりが良くないのはそのためだ。ソファをL型に組むなら正方形タイプを合わせるとバランスが良く、I型ストレートなら、どちらでもOK。また、実は座卓としてもちょうどいい高さになっている。


    ●Ms.HERRING(ミズ ヘリング)シリーズ商品一覧はこちら

    ●REMBASSY商品一覧はこちら

  • ■サイズ
    幅943 奥行943 高さ340mm

    ■素材
    天板:ウォールナット無垢節有材 (オイル仕上) / ナラ無垢節有材 (オイル仕上)
    ※節・白太を含む木材を使用しています。
    脚部:スチール

    ■ブランド
    REMBASSY(レンバシー)

    ■備考
    機能:アジャスター付
  • ■納期
    受注生産の為、出荷までに約1ヶ月~1ヶ月半程度お時間を頂きます。
    ※ご注文後(決済確認後)の商品の変更、キャンセルを承ることが出来ません。納期のご希望がある場合には、出来る限りご注文前にご相談下さい。

    ■配送
    メーカー直送



BRAND

REMBASSY(レンバシー) REMBASSYでは、2つのことを大切にしています。
ひとつは、素材遣い。梱包を解いた瞬間がピークではなく、年月を経て、傷や染みが増えていくとともに独特の表情が生まれ、風格ある佇まいとなっていく。そんなプロダクトが理想であると考え、素材遣いに特別のこだわりを込めています。素上げのレザーやキャンバス地、無垢材、鉄など、使い続けるほどに美しい経年変化を覗かせ、使い手の愛着が深まっていく良質の素材を使用しています。
そしてふたつめは、シンプルなデザイン。それは単純な形状を目的とすることではなく、あらゆるニーズや情報の中から本当に必要なものだけを選び抜き、必要のないものをきっぱりと捨て、本質的な価値だけを残すこと。試行錯誤の先で、突き詰めたかたち、そんなシンプルさです。シンプルは余白を残し、使い方を工夫する余地を生み、また、素材の質感を最大限に際立たせます。