商品情報にスキップ
1 6
1954-31

MARUNI COLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA ヒロシマ ダイニングテーブル

MARUNI COLLECTION(マルニコレクション)HIROSHIMA ヒロシマ ダイニングテーブル

獲得ポイント pt
  • HIROSHIMA(ヒロシマ)
  • MARUNI COLLECTION(マルニコレクション)
  • point-2
  • ダイニングテーブル
  • テーブル
  • マルニコレクション
  • 受注生産
  • 正規販売店
  • 深澤直人(フカサワナオト)
  • 送料無料

通常価格 ¥176,000(税込)
通常価格 SALE価格 ¥176,000(税込)
SALE お問合せ下さい

実店舗にてFAIR開催中。お気軽にお問い合せください。

配送について

■納期

受注生産の為、入荷までに約3〜4週間程度お時間を頂きます。

※張地商品の場合、ご選択頂く張地によって納期が異なります(M-02 Remixおよび、M-03〜07、L-02は約6〜7週間程度)

※メーカー長期連休(年末年始、GW、お盆など)を挟む場合は、通常よりお時間が掛かります。

※受注生産商品の為、ご注文確定後の変更およびキャンセルはお受けできかねます。

素材について

[主材(塗装)]
ビーチ材・ナチュラルホワイト(ウレタン塗装)
オーク材・ナチュラルクリア(ウレタン塗装)
オーク材・ナチュラルホワイト(ウレタン塗装)
ウォルナット材・ナチュラルクリア(ウレタン塗装)
ウォルナット材・ナチュラブラウン(ウレタン塗装)
ウォルナット材・ライトブラウン(ウレタン塗装)

備考

メーカー保証3年
要組み立て商品
奥行 高さ
850-1800mm 850mm 700mm
脚間 幕板下部高
548-1267mm 620mm

シンプルなデザインとコンパクトなサイズが魅力のテーブルです。小さなお部屋にも無理なくフィットします。

僅かに落とされた、天板の側面や脚の側面など、形状から生まれる自然な光のコントラストが陰影の美しさを感じさせます。同シリーズのチェアとの組み合せがお勧めです。様々なシーンでぜひご利用いただきたいテーブルです。

STAFF COMMENT

HIROSHIMAダイニングテーブル85・130は、小さな天板と幕板(※)から木脚へと一体でつながったシンプルなテーブルです。このコンパクトなテーブルとゆったり座れるHIROSHIMAアームチェアを組み合わせることで、 限られたスペースでも快適なダイニングセットになります。 ダイニングテーブル85にHIROSHIMAアームチェアをセットすると、アームの先端部が幕板に当たるので、椅子をテーブルの奥まで収めることはできません。 ダイニングテーブル130にHIROSHIMAアームチェアを奥まで収める場合は、片側に1脚までとなります。この1脚は奥まで収めることができます。 HIROSHIMAダイニングテーブル160・180は、長方形の天板と4本の斜めに取り付けた木脚のみで構成されたシンプルなテーブルです。 HIROSHIMAアームチェアのためにデザインされたこのテーブルとの組み合わせが定番で、使い勝手の良いサイズ展開となります。 このテーブルの2サイズについては、HIROSHIMAアームチェアを片側の脚間に2脚並べて、天板の奥まで収めることができます。 お部屋全体に空間のゆとりを持たせたい方は160が、天板の上のゆとりを重視される方は180がお勧めです。 ※幕板(まくいた):家具における幕板とは、天板下の脚と脚をつなぐ板のことを指します。

実店舗にてFAIR開催中。お気軽にお問い合せください。

詳細を表示する

BRAND

マルニコレクション

MARUNI COLLECTION

マルニコレクション

目指したものは100年使っても飽きのこないデザインと堅牢さを兼ね備えた家具。そうして毎年マルニ木工から世界に向けて発表する作品が「マルニコレクション」です。 開発パートナーには世界的なプロダクトデザイナーの深澤直人とジャスパー・モリソンを迎え、ミラノサローネ国際家具見本市への出展をはじめ海外展開にも積極的で、その影響力は国内にとどまりません。

SERIES

ヒロシマ

HIROSHIMA

ヒロシマ

使用シーンを限定せずに、様々な場所で使えるようなシンプルで精緻な構造が印象的なシリーズです。 特にアームチェアの背からアームにかけての緩やかなカーブが美しく、思わず撫でたくなるようなラインと実際に座った時の心地良さは、このシリーズのコンセプトを良く表しています。 ダイニングからリビングまで 一通りのアイテムが揃います。

DESIGNER

深澤直人

深澤直人

フカサワナオト

卓越した造形美とシンプルに徹したデザインで、国内外の企業のデザインを多数手がける。電子精密機器から家具、インテリアに至るまで手がけるデザインの領域は幅広く多岐に渡る。デザインのみならず、その思想や表現などには国や領域を超えて高い評価を得ている。英国王室芸術協会の称号を授与されるなど受賞歴多数。2018年、米ニューヨークのノグチ美術館(The Noguchi Museum)が創設した第5回「イサム・ノグチ賞」を受賞。マルニ木工アートディレクター。21_21 Design Sightディレクター。良品計画デザイン アドバイザリーボード。2010 年~2014年グッドデザイン賞審査委員長。2012年 Braun Prize審査委員。多摩美術大学教授。日本民藝館館長。2008年、マルニコレクションの顔ともいえるヒロシマシリーズを発表。

カリモク60

マルニ60

宮崎椅子製作所

まだレビューはありません