商品情報にスキップ
1 8

【国産材限定Kチェア】カリモク60 Kチェア 「栗(クリ)」

【国産材限定Kチェア】カリモク60 Kチェア 「栗(クリ)」

獲得ポイント pt
  • 1人掛け
  • point-2
  • オンライン販売不可
  • カリモク60
  • カリモク60Kチェア
  • カリモク60パターンオーダー
  • ソファ
  • 正規販売店

通常価格 ¥55,990(税込)
通常価格 SALE価格 ¥55,990(税込)
SALE お問合せ下さい

こちらの商品は実店舗での販売で承っております。 お気軽にお問合せください。

配送について

■配送方法

[弊社実店舗近郊の場合]

自社便にて弊社スタッフがご自宅までお伺いし、組み立て、設置、段ボール処理まで行います。



[自社便エリア外の場合]

一般的な宅配便でのお届けで、段ボールに入った状態での軒先渡し(玄関先渡し)となります。

組立が必要な商品についてはお客様に組立を行って頂きますが、カリモク60の家具は女性でも比較的簡単に行えますのでご安心ください。



■納期

受注生産の為、入荷までに約1ヶ月~1ヶ月半程度のお時間を頂きます。


※メーカー長期連休(年末年始、GW、お盆など)を挟む場合は、通常よりお時間が掛かります。


※受注生産商品の為、ご注文確定後の変更およびキャンセルはお受けできかねます。



素材について

張地:豊富なビニールレザー/ファブリックからオーダー可能
木部:栗(クリ)クリア塗装

備考

メーカー3年保証
要組み立て商品
奥行 高さ 肘高さ
645/1330mm 700mm 700mm 515mm
座面幅 座面奥行 座面高さ 重量
520/1200mm 470mm 370mm 約9/16.5kg



国産材限定Kチェアオーダー企画 第ニ弾

栗(クリ)

発売期間:2024年12月22日(日)まで

特別に国産材『栗』を使用したKチェアが期間限定で登場。

実店舗限定サービスであるパターンオーダーと組み合わせてお好みの張地と『栗』を使用した限定Kチェアをお楽しみください。

 

張地は、17色からお選びいただけます。

カリモクの考える「森との共存」

日本の森林率は約67%で、先進国の中ではフィンランドに次いで第2位の森林大国と言えます。しかし、木材自給率は約40%で、一度人が手を入れた森は、伐採を含めた適切な管理を行わなければ、土地が痩せてやがて荒廃してしまいます。

様々な問題に立ち向かうべく、カリモク家具では、本来の価値に比べてあまり有効な利用がされてこなかった日本の広葉樹の小径木を積極的に使用しています。

Karimoku New Standard(カリモクニュースタンダード)を始め、木材の価値の再発見、サステナブルな活用を進めています。

広葉樹のサスティナブルな活用、さらに森林保全や林業地域の活性化といった日本の森が抱える問題に対し、木製家具メーカーには何ができるだろうか?どうあるべきなのか?家具が生まれるまでのどのプロセスにおいても、常にこのテーマに立ち戻り考えています。

「多様な木材から家具をつくること」が、カリモクの考える「森との共存」のかたちです。

栗(クリ)の特徴

原材料の主な産地は岐阜県産・長野県産のものを使用。年輪がはっきりとしていて導管は日本の広葉樹の中ではもっとも大きい部類に入ります。また、重厚で強く、耐湿性に優れ、耐久性が高いため、建材用の土台や、漆器生地、彫刻材としても使われています。

1962年の誕生以降、改良を重ねながら作り続けられる名作

日本の優れた製品を復刻販売するプロジェクト「60VISION(ロクマルヴィジョン) 」
その「60VISION」を代表する製品といって過言でないのが、カリモク60Kチェア。

日本を代表する老舗家具メーカー・カリモク家具によって、Kチェアの原型モデル「#1000番」が1962年に誕生。その後、改良を重ねながら作り続けられる名作は、まさしくカリモク60ブランドを代表する家具です。

一見シンプルでコンパクト、特別なところは何もないように見えるカリモク60Kチェアですが、誕生から50年以上もの間、愛され使い続けられてきた名品たる風格、有無を言わさぬ圧倒的なオーラがあります。 カリモク60Kチェアには押し出してくる強烈な個性はないですが、その代わりにどんな空間にも合う。これぞ定番と呼ぶに相応しい資質であり、長く愛される理由です。

STAFF COMMENT

カリモクの考える「森との共存」をかたちにした、国産材「栗(クリ)」を使用した限定Kチェアです。
発売期間は2024年12月22日(日)までとなります。

詳細を表示する

BRAND

カリモク60

カリモク60

カリモクロクマル

愛知県の家具メーカー「カリモク家具」が創業当時(1960年代)から生産を継続し続けてきた家具と、廃番になってしまった家具の復刻版を合わせ、2002年に再編集されたブランドが『カリモク60(ロクマル)』です。 家具のデザイン・サイズは当時のままラインナップされています。 カリモク60のラインナップにおいて最も愛される、かつ永遠の定番モデル”Kチェア”は、1962年誕生から改良を重ねながら作り続けられる名作です。

カリモク60

マルニ60

宮崎椅子製作所