商品情報にスキップ
1 20
SD750

MAGIS(マジス) Steelwood chair(スティールウッド チェア)

MAGIS(マジス) Steelwood chair(スティールウッド チェア)

獲得ポイント pt
  • MAGIS
  • MAGIS(マジス)
  • point-2
  • Ronan&Erwan Bouroullec(ロナン&エルワン・ブルレック)
  • インダストリアル
  • チェア
  • 正規販売店
  • 送料無料

通常価格 ¥117,700(税込)
通常価格 SALE価格 ¥117,700(税込)
SALE お問合せ下さい

配送について

素材について

備考

Steelwood chair
(スティールウッド チェア)

パリを拠点に活動する兄弟ユニットRonan and Erwan Bouroullec(ロナン&エルワン ブルレック)によりデザインされ、2007年のミラノ・サローネで発表以来、世界中の注目を集めた名作アームチェア「Steelwood」。


長い年月を経て繊細に変化する風合いと、それにより得ることのできる深い愛着を目指し開発されました。

その名の通り、スチールと木という伝統的とも言える異素材で構成。2つ以上の素材で家具を作ることは珍しくありませんが、「鉄と木」という組み合わせはなかなかないのではないでしょうか?

インダストリアルな印象を与えつつもシンプルなフォルムにより、ホーム空間のみならずパブリックスペースなど、あらゆる場所で快適に使用ができる一脚。鉄と木の接合部分が表に見えるのも面白く、まるで混構造建築の骨組みのよう。

ケルン国際家具見本市のBest Detail賞をはじめとし、コンパッソドーロ賞受賞など世界において数多くのデザイン賞を獲得し、優れたスチールの加工技術が誇る集大成デザインとして、世界的に高い評価を得ている作品です。グリーンガードゴールドにも認定されています。

※GREENGUARD GOLD(グリーンガードゴールド)

グリーンガードは米国の非営利団体。第三者安全科学機関であるULの環境基準を意味しており、オフィス家具をはじめ室内建材における、化学物質の排出に関する厳しいテストをクリアしている製品だけに与えられる認証。

グリーンガード認証には通常の認証と、より厳しい基準値を設定しているGOLD認証が存在します。

MAGIS(マジス)のコンセプト

「本当に良いデザインとは、日常の中で使われないものである」
日常の製品にこそ、優れたデザインを

何世紀にもわたって、クラフトマンシップと創造性が育まれてきたイタリアヴェネット州の小さな町モ・ディ・リヴェンツァに誕生したマジス。 1976年の創業以来、新しい発想、それぞれのデザインがする意図的もの、思いついた「とりあえず無きデザインとは、あらゆるものから自由でなくてもいけない」という信念の下、未来を見据えたデザインを発信し続けました。

Magisとは、ラテン語で「もっと」という意味です。
現状を肯定的に捉えつつも、その現状に満足せずに常に高い見を目指す姿勢を表しています。

世界70ヶ国へ発信されるその斬新な製品は、世界で数々の賞を受賞したコレクションし、ニューヨーク現代美術館やパリ国立近代美術館など、世界のミュージアムで常設に選ばれています。

詳細を表示する

BRAND

マジス

MAGIS

マジス

MAGIS(マジス)は、イタリアに本社を置くデザイナーズ家具・家庭用品ブランド。 1976年の創業以来、「日常の製品にこそ、優れたデザインを」をテーマに、最先端の技術とデザインを日常の製品に取り入れ、インテリアデザインに新しい変化を与える商品を世界市場に送り込んできました。 MAGISとはラテン語で「more and more(さらに、そして、さらに)」と いう意味で、現状を肯定的にとらえ、しかしその現状に満足せずに、さらにそこから成長していこうとするMAGIS社の姿勢を表しています。世界70ヶ国へ発信されるその斬新な製品は、世界で数々の賞を受賞し、ニューヨーク現代美術館やパリ国立近代美術館など、世界のミュージアムでパーマネントコレクションに選ばれています。

DESIGNER

ロナン&エルワン・ブルレック

Ronan&Erwan Bouroullec

ロナン&エルワン・ブルレック

フランスのカンペール出身、パリを拠点として兄弟で活躍するデザイナー。 彼らの作品は日々の暮らしの中で使う小物から建築プロジェクトまで多岐に渡り、家庭やオフィス用家具、花器、磁器、ジュエリー、その他インテリアアクセサリーのデザインを手がけ、さらに彼らのデザインの範囲はインテリア空間全体にまで広がっています。 兄のロナンはパリのEcole Nationale des Arts Decoratifsで、弟のエルワンはEcole des Beaux-Arts in Cergy-Pontoiseで学び、ロナンは卒業後すぐに自身のスタジオを構え、当時まだ学生だったエルワンは兄のスタジオで制作を手伝っていました。 1999年から、ブルレック兄弟はパリのデザインスタジオを拠点に共同でデザインを手がけるようになり、2000年以降ロナン&エルワン・ブルレックはヴィトラと協働しホームやオフィス向けのあらゆるコレクションを発表、ヴィトラホームコレクションの拡大に大きく貢献しています。

カリモク60

マルニ60

宮崎椅子製作所