商品情報にスキップ
1 10
W362604803

カリモク60 Kチェア1シーター八重山ミンサー

カリモク60 Kチェア1シーター八重山ミンサー

獲得ポイント pt
  • 2人掛け
  • point-2
  • カリモク60
  • カリモク60Kチェア
  • カリモク60ご当地Kチェア
  • ソファ
  • 正規販売店
  • 送料無料

通常価格 ¥121,000(税込)
通常価格 SALE価格 ¥121,000(税込)
SALE お問合せ下さい

2023年2月10日(金)発売開始

配送について

■配送方法

一般的な宅配便でのお届けで、段ボールに入った状態での軒先渡し(玄関先渡し)となります。

もちろん組立が必要な商品についてはお客様に組立を行って頂きますが、カリモク60の家具は女性でも比較的簡単に行えますのでご安心ください。


■納期

在庫有り→当店営業日正午までのご注文(決済確認)で即日出荷が可能です。

在庫なし→お取り寄せに約3日~1週間程度のお時間を頂きます。(メーカー在庫欠品中の場合を除く)

※実店舗と在庫を共有しております。[即日出荷]表示となっていても、ご注文が重なり即日出荷ができない場合がございます。手動で更新を行っております為、ご了承くださいませ。
お急ぎのお客様は、ご注文前に当店までお問い合わせください。

素材について

ベース:マハラム モード・トワレ
ボタン:マハラム モード・スピンドル
アクセント:八重山みんさー
木部:ブナ材
塗装:ウレタン塗装(ピュアビーチ色)

備考

メーカー3年保証
要組み立て商品
奥行 高さ 肘高さ
645mm 700mm 700mm 515mm
座面幅 座面奥行 座面高さ 重量
1200mm 470mm 370mm 約9kg

カリモク60Kチェア60周年記念企画「47都道府県・ご当地Kチェア」第三弾


カリモク60を代表する「Kチェア」の60周年を記念して、2021年に「47都道府県・ご当地Kチェア」のアイデアを募集。 約150のKチェア愛、地元愛溢れるアイデアの中から、デザイン性・ご当地らしさなどを考慮し、商品化された第三弾がこちらのKチェアです。
2シーター、1シーターともに各30台限定販売となります。

応募アイデアを商品化



沖縄の青い海と青い空をイメージした配色です。背面の柄は、5つと4つの市松柄からなっている「ミンサー柄(ミンサー織)」です。「いつ(五つ)の世(四)までも」という意味が込められた、沖縄では昔から愛されてきた織物の柄です。
カリモクチェアもいつまでも愛され、使われるようにとこのデザインにしました。

「八重山みんさー」とは



「八重山ミンサー」は、素材が木綿・組織が平織り、生産地 が沖縄県石垣市と竹富町とする織物です。元々は、藍一色の 「ミンサーフ(ウ)」という帯であり、女性がこれを愛する男性 に贈ったものでした。近年まで竹富島にこの帯としてあった ものが、今日の「八重山ミンサー」の原型です。 みんさー織の最大の特徴である五つと四つの絣模様には「い つ(五つ)の世(四つ)までも、末永く・・・」という想いが込めら れています。また帯の両脇にはムカデの足に似た模様が施さ れており、通い婚の時代が反映されており「足しげくお出で ください」という意が表現されていると言います。 みんさーの語源については「綿狭」という説と、「綿紗」と いう説がありますが、いまだ不明です。紗とは綿花や麻等を 用いて紡いで作った細糸を言います。



ご当地Kチェアに使用する八重山みんさー織は、昭和46年創 業の株式会社あざみ屋(沖縄県石垣市)で織り上げていただ いています。 機織りはベテランの織子さんが手作業で行いますが、1日織り 続けても一人掛け用で約2枚、二人掛け用だと約1枚しか織り 上げることができません。それほど手間暇をかけて、1枚1枚 丁寧に織り上げています。 また今回の織物のデザインは、絣(五と四の模様)が大きく、絣 がずれない様に絣合わせをしながら織って行くため、その分 慎重な作業になるということです。

※絣(かすり)とは 部分的に染色した糸(=絣糸)で織り上げることによって、 その後に模様を表したもの。その発祥はインドと言われてお り、日本には琉球経由で伝わった。

アメリカのテキスタイルブランド「マハラム社」の張地



八重山みんさー織のKチェアは、沖縄の青い海と青い空をイ メージさせるものとして、北米を代表する世界的なテキスタイルブランドマハラム社の「モード」を採用。
再生ポリエステル繊維を80%使 用したエコフレンドリーな張地です。 またポリエステル繊維でありながらも、肌触りは柔らかさ と温かさのあるウールのような触感が特徴となっています。 ボタンも元アイデアの白色を忠実に再現するため、ベース 張地と上手く調和するよう、同じくマハラムのモード・ス ピンドル選びました。



Kチェア背面に施される鋲は、従来通りの 間隔だと八重山みんさー織とバランスを考慮して織物にあ わせて鋲を取り付けることにしました。 これにより、通常のKチェアの鋲は12個であるのに対して、 八重山みんさー織のKチェアは1つ多い、13個の鋲が施さ れています。

伝統工芸品を施した初のKチェアです。「いつのよまでも」という想いを託した特別なKチェ アを、ぜひこの機会にお楽しみいただけたらと思います。

詳細を表示する

BRAND

カリモク60

カリモク60

カリモクロクマル

愛知県の家具メーカー「カリモク家具」が創業当時(1960年代)から生産を継続し続けてきた家具と、廃番になってしまった家具の復刻版を合わせ、2002年に再編集されたブランドが『カリモク60(ロクマル)』です。 家具のデザイン・サイズは当時のままラインナップされています。 カリモク60のラインナップにおいて最も愛される、かつ永遠の定番モデル”Kチェア”は、1962年誕生から改良を重ねながら作り続けられる名作です。

カリモク60

マルニ60

宮崎椅子製作所

まだレビューはありません